2005年06月27日

サッカー強化月間、ひとまず終了?!

更新、ずいぶん遅くなってしまいました。m(_ _)m

ブラジルと2−2で引き分けたことにより、日本代表はコンフェデ敗退となりました。

でも、とても良い試合でしたね!

加地のゴールがオフサイド判定でなければ…なんて、つい考えちゃいますが、仕方ない!今大会からオフサイドやリスタートの遅延行為に対して厳しくなったということもありますから。

しかし、俊輔のゴールはすばらしかった!まさに、ワールドクラス!!

今回はリスタート直後のシュートだったけど、流れの中でも、ああいうシュートはどんどん狙ってほしい!!

ブラジル戦の直後、ドイツの仕事仲間にメールしました。仕事の内容の後に、【追伸】という形で、ごくつつましやかに、ちょっと自慢気に。

すぐに返事がきました:

pretty good job against Brazil - we didn't expect that result!
Will Japan also play next year at the World cup in Germany?


やっぱり?!
よく頑張ったっしょ、我らがヤーパンは!
でも、「日本は来年もドイツに来るのかい?」って、こらっ!!

日本に関心あるのは、ベッケンバウアーだけか?
彼は日本がW杯行きを決めたとき、三郎におめでとう声明くれたぞ!(韓国とセットだったけど)

やっぱり【ドイツ行き、世界一番のり】の際に、きちっと報告しておくべきだった…
でも、そのとき、仕事の状況がとても深刻だったので、たとえ【追伸】としてであっても、サッカーのこと(仕事以外のこと)、口に出せなかったんだよぉ。。。

しかし、サッカーは国境を越えるね♪

アメリカ人にはイマイチだけど、ドイツ、イギリス、フランス…この辺にはサッカーの話を振れば、まず、間を持たすことができる。

でも、少し気をつけなければいけないのが、やはり、宗教や歴史的背景の問題。

以前、レンジャーズセルティックの話をスコットランド人としたときのこと。

私は、単純に場所が近いから、双方のサポは敵対しているんだろうって思ってたの。日本で言うなら【みちのくダービー】と呼ばれている【モンテディオ山形×ベガルタ仙台】みたいな感じで。

でも、実は、宗教と民族の問題がからんでいるんだって。

同じグラスゴーという土地、そして、同じキリスト教でも、レンジャーズはプロテスタント、そして、セルティックはカトリック―と、まっぷたつなんだって聞いて、メカラウロコでした。

日本人と違って、宗教が生活やサッカーに密着してるんだなぁって。

さて、コンフェデは、準決勝が既に終了し、決勝は、南米対決となりました。試合は29日。

【ブラジル×アルゼンチン】

一方、ワールドユースは4強が出揃いました。準決勝の組み合わせは、以下の通りで、試合は28日。

【ブラジル×アルゼンチン】
【モロッコ×ナイジェリア】

コンフェデ開催国のドイツは、ユースに引き続きブラジルに負けてしまった。

一方、南米の両雄は、ユース&A代表とも順当に勝ち上がり、ユース準決勝&コンフェデ決勝でぶつかります!

【サッカー強化月間】と題して、オランダ&ドイツまでの距離(時差)に負けず、めいっぱい日本代表を応援してきた一ヶ月。

6月は、祝日なし&梅雨入り&周りはボーナスもらって浮き足立ってる…って、悪玉三拍子がそろってる、ちょっとイヤな月だけど、今年は、めっちゃ楽しく過ごせたよ♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:16 | ☁ | Comment(5) | TrackBack(2) | サッカー

2005年06月22日

ワールドユース【モロッコ1−0日本】

グループリーグ未勝利、勝ち点2で決勝Tに進んだ日本。初戦は、モロッコ。
これまでCAPの兵藤をベンチに、水野をスタメンに起用。
この試合に勝てば、既にベスト8を決めているイタリアとの対戦となる。

前半7分:カレン、パスカット→平山へ。シュート打てず。
前半14分:水野、FKを直接狙うが、失敗。ゴール上へ。
前半19分:カレン、パスカットから自らミドル!ゴールポストにはじかれる。惜しい!
前半27分:左サイドの家長が得たFKから、カレン、シュート!またもやクロスバー!

前半終了。0−0で折り返す。

後半6分:モロッコ、選手交代。20→14
後半14分:日本、交代。家長→前田。
後半26分:日本、交代。水野→兵藤。
後半ロスタイム:モロッコ、得点。
後半ロスタイム:日本、交代。増嶋→森本。

試合終了。日本、0−1で敗れ、ベスト8進出ならず。

これまでの試合に比べ、内容が一番よかっただけに、後半ロスタイムでの失点は、とても悔やまれる。

この世代の代表戦で24試合連続無得点のカレンは、今日もゴールを決めることができなかった。しかし、相手の甘いパスを見逃さず、何度もパスカットし、チャンスを作る―前がかりの積極的なプレーは評価できる。

今日、41歳の誕生日だった大熊監督。

就任2年間で、前半での得点なし


エンジンかかるの遅いチームだとは思っていたが、こんなデータがあったとは驚きだ。

前日の監督会見では、「120分で決める」と言っていた。決勝Tは、ノックアウト方式のため、引き分けがなく、90分で決着がつかなければ、前後半15分ずつの延長戦、それでもドローの場合は、PK戦となる、ということを想定してのコメントなのだろうが、対戦前から延長戦まで意識する必要があるのだろうか?

そのコメントとは裏腹に、そろそろ延長を意識しなければいけない時間帯(後半26分)に、2枚目の交代として、今日スタメンからはずした兵藤を、好調だった水野に変え、投入している。

意図がわからない。
記者会見で、是非、誰かつっこみを入れてほしい。

前日の練習で、PKなんか練習させちゃうから、90分で決めてやる!って気持ちで勝るモロッコにやられちゃったんじゃないか?

今日はやっと納得のいくゲームを見せてくれたと、途中まで思っていただけに、後半ロスタイムでの失点は、悔しくて泣けてきた…

今日、横浜は、どしゃぶりです。


人気blogランキングへ

posted by nmf at 06:40 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(11) | サッカー

2005年06月20日

宿題?!

【サッカー強化月間】実施中につき、早めの帰宅や定時ダッシュが多いこのごろ。

ある朝、「超・寝不足!でも、サッカー漬け、最高!」なんて自分のデスクに向かうと、忽然とCDRが置かれている。

あれっ?!私が帰った後に、お客さんからデータ届いたのかな?ふらふら


と、急ぎ、近づいてみると、見慣れた上司の文字が、大きめの付箋紙に記されている。

これを見て、しっかり勉強しておくように。




んげっ!なに?なに?なにを学べと???しかも3枚もあるじゃん。もうやだ〜(悲しい顔)


CDRの表面に、小さな文字が記されている。
急いで確認。



STAR WARS Episode IV
STAR WARS Episode V
STAR WARS Episode VI



やられた…

この上司、大のSTAR WARSファンで、機会があれば、その良さを熱く語る。
そして、モノマネする。
英語の台詞で真似るもんだから、意外にUSの仕事仲間に受けたりする。

でも!
私の趣味じゃないんです!!

それでつい、このまえ、上司に言っちゃったんです。

SFなんて興味ないし、アンチ・流行モノだし、だいたい怪獣映画ですよね?




はい、ここで逆鱗ちっ(怒った顔)です。
どうも怪獣じゃなかったらしい。

そんなことがあっての、このDVD攻撃(報復)だった訳です。

んで、見てみたんですね、仕方なく。
最初は嫌々ながら。
どうせ10分くらいで寝るだろうと高をくくって。

ところが!

はまっちゃったんです!
おもしろい!
確かに、怪獣じゃない!がく〜(落胆した顔)

4,5,6を上司から強制されたDVDで見て、
その日のうちにTSUTAYAでを借りてきて見ちゃいました♪

つまり、ちまたで騒がれている「エピソード3」の公開に間に合っちゃいます。

今週の土曜、先々行上映。
来週の土曜、先行上映。
再来週の土曜、一般封切。

むむむ。

先行とか行っちゃって、熱狂ファンだと思われるのもちょっと癪だな。
でも、早く見たい!

悩みどころです♪

そんなこんなで、これまでなら絶対買わなかったであろう、こんな表紙のCutを買っちゃいました!イェイ!!

Cut_STAR_WARS_3.jpg
Cut 2005年 7月号


人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:20 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 映画

2005年06月20日

コンフェデ【ギリシャ0−1日本】

勝った!
久しぶりにスカッ!とするゲームを見せてくれた!ありがとう!!

確かに、EURO2004の覇者とは思えない、今日のギリシャだったけど。
欲を言えば、あと2点くらいは入れられたと思うけど。

でも!でも!

1試合を通してピッチ上の全員が集中し、「勝つ!」という気力を維持して得た、この勝利!

くぅー!やるじゃん!!日本!!!

やっと、日本の、自分たちのサッカーで勝てた気がする。

大黒は、本当に素晴らしい!

昨日の情熱大陸で、宮本が言っていた【期待に応える男】―まさに、その通り!

この男のおかげで、決定力不足が解消されつつある。

【解消】と言い切らないのには理由があって、昨日の試合の後、興奮して眠れず、考えていたことなんだけど、これまで言われ続けてきた【決定力不足】ってのは、ちょっと違うなってこと。

だって、鈴木を使い続けていた頃なんて、シュートチャンスさえなかった。
チャンスメイクできなかった。っていうより、チャンスを自らつぶしてた。
つまり、決定力うんぬんの土俵にすら上がれてなかったと思うんだ。

でも、今日の試合みたいに、シュートチャンスがたくさんあって(チャンスメイクできてて)、でも、フィニッシュが悪くてなかなか点が入らない…っていうのが、本当の【決定力不足】なんじゃないかなって。つまり、今日の試合内容で、やっと【決定力不足】って言って良いんだと思った。

世界を相手にすると、まだまだ課題はあるけれど、今日の勝利は、本当にスッキリした!
すごく暑そう(試合開始時32℃)だったのに、よく最後まで集中力維持できたね!

…就寝。

zzz

…起床。

ブラジルがメキシコに0−1で負けた?!
決勝Tをかけ、負けられないブラジルと…、直対です…
おまけ

人気blogランキングへ

posted by nmf at 21:49 | ☁ | Comment(5) | TrackBack(6) | サッカー

2005年06月19日

ワールドユース【日本1−1オーストラリア】

勝点たったの2(未勝利)で決勝T進出が決まった。

後半30分、これまで大活躍だったGK西川がキャッチミスしたところをつめられて失点。

しかし!

後半42分、左サイドのカレン→平山→梶山→前田が決めて、同点とする。



いいんでしょうか、これで決勝T進出なんて?!

\ オランダ 日本 ベナン オーストラリア 勝点 得点 失点 得失点
オランダ \ 2−1 1−0 3−0
日本 1−2 \ 1−1 1−1 −1
ベナン 0−1 1−1 \ 1−1 −1
オーストラリア 0−3 1−1 1−1 \ −3

決勝Tの初戦は、モロッコ。グループリーグでの成績は以下のとおり:

vsスペイン:1−3(負け)
vsホンジュラス:5−0(勝ち)
vsチリ:1−0(勝ち)

グループリーグでの反省点をきっちり修復して望んでほしい。



人気blogランキングへ

posted by nmf at 19:39 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(6) | サッカー

2005年06月19日

浦和0−3バルセロナ―詳細

サッカー強化月間の観戦第4試合目は【浦和レッズ×バルセロナ】でした。

速報でもお伝えしたように、あいにくの雨。でも、埼玉スタジアムはゴール裏を除いて屋根があるので、濡れることなく観戦できました。
この試合は、【Saitama City Cup 2005】というタイトルで、さいたま市民に優先予約の権利がありました。
ということで、さいたま市民のTちゃんにチケットをゲットしてもらい、一緒に観戦しました♪

座席はレッズ側。バルサの練習風景が遠いよぉ。



熱い!レッズサポ。
一緒に観戦したTちゃんも、なかなか熱いレッズサポ。
しっかりと赤いポンチョを着て、やってきました。
でも、ここ屋根あるからポンチョ要らないよ。(笑)



どこのチームでも、円を作ってその中に一人鬼をおいてのパス練ってするんだなぁ。
ユーベもやってたし、去年のバレンシアやローマもやってた。
これ、鬼になっていつまでもボール取れないと、かなり、疲れるんだよね。



レッズもやってた。左から2番目が岡野。MFとして(!)先発しました。



スタメン発表!
ご存知の通り、ロナウジーニョとエトーは来日していませんが、デコ、ジュリ、ラーションがちゃんと出てます!



レッズって、代表に選ばれてる人いないの?ってくらい豪華な面子です。
※代表に選ばれてるのは、坪井と三都主のみ。



いよいよ、キックオフ!ジュリとラーション。



CKを蹴るデコ。
この写真はロングですが、当日はショートコーナーの方が多かった。



FK誰が蹴る?の話し合い。左からジュリ、デコ、ラーション。



結局、蹴ったのはデコ!!



バルサ、シャビとラーションの得点、2−0で、前半終了。

後半は、レッズがこちら側に攻めてくる番。
サポの応援にも熱が入る!
確かに、このまま無得点では終わりたくない。

先週日曜の相手、マリノスは、同じバルサ相手に3−3だったもんね。
あの日の夕方、ちょっと用事があって東京駅に行ったんだけど、ちょうど新横の日産スタジアムから帰ってきた人たちがたくさんいた。ほとんどがバルサのユニを着てる。新幹線を乗り継いで(東海道→東北・長野・上越)これから帰るんだろう。親子連れを見ると、こどもたちよりもお父さんの方が「楽しかったぁ!」って満足気なのが笑える。

Tちゃん一家は、FW永井のことを【王子】と呼んでいるんだって♪
その王子と岡野とデコ。



王子近影。今日はあまり活躍できなかった。
田中達也も期待していたのにイマイチだった。
長谷部はいい!良く働く!



結局、後半ラーションが1点追加し、3−0でバルサが勝ちました。

楽しかった!
バルサらしいパス、パス、パス!ダイレ、ダイレ、ダイレ!ってサッカーが観れたので大満足!!
デコがドリブルで仕掛けていくときの動き、すっごいよ!
ありゃDF振られるわって感じ、足元見ずに顔上げたままフェイント入れて抜いちゃうんだから。

レッズがもうちょっと頑張ってくれれば、もっとおもしろいゲームになったかも。
そうすれば、後半からぷち暴徒化し始めたTちゃんも、心穏やかに帰れたのに…

MVPは、2得点をあげたラーション。賞金100万円をゲットしました!
33歳、スウェーデン代表FWが大活躍でした。こういうの観れて本当に嬉しい♪



人気blogランキングへ

posted by nmf at 16:58 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(3) | サッカー

2005年06月18日

サル日和!!

image/nmf-2005-06-18T21:17:31-1.jpg

今日は、フットサル・デー♪

チームのユニができあがり、キャップからみんなに配布されました!

かっこいい!

候補が3つあった中、みんなで投票したんだけど、決まったのは私も1票投じたデザインでした♪イェイ!

アンブロの、ベースがエンジ、部分的に紺。襟つき。胸と背中に番号。背番号の上にはネームも入れました!

投票するときにサンプルとして見た画像よりも、実物は、がぜん、いい!

今日の練習で、早速みんな着用してプレーしました!

楽しい!

今日は、ループで1ゴール!

フットサルでループ?と思われるかもしれませんが、あのとき、打つところがなくて、DF&GKもろとも越えていけ!って打ったら、入っちゃった!

超・気持ちいい!!

浮き球は、パスを受けるのはまだ苦手なんだけど、球を浮かせて蹴れるようにはなってきたよ!

GKが頭上越されて、あわてる姿って、マジで気持ちいいね!

サル、最高!

もっと巧くなりたい!!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 21:17 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2005年06月17日

コンフェデ【日本1−2メキシコ】

ドイツで開催されているコンフェデレーションズ・カップ。
これは、プレW杯とも言われている、各大陸王者が集う大会。

グループA:ドイツ、オーストラリア、アルゼンチン、チュニジア
グループB:ブラジル、ギリシャ、日本、メキシコ

日本の第1戦は、北中米カリブ海代表、FIFAランキング6位(2005年6月15日時点)のメキシコ!(ちなみに、日本は18位)

さすが、来年W杯を行うドイツ。ピッチが真緑で綺麗!
空を、綿花?雪虫?たんぽぽの綿毛?みたいのが舞っていて、ちょっと邪魔。試合中の解説で、【ポプラの綿毛】であることが判明。この時期のドイツの風物詩らしい。
観客数は、2万5000人と発表された。

前半12分:小笠原→加地→柳沢、右足、当たりそこねだけど、ゴール!日本先制!!
加地、やればできるじゃん!(vol.2)
※vol.1は、日本がドイツ行きを決めた北朝鮮戦。ピッチそばでレポートする堀池が、私の気持ちを代弁してくれた。「加地もやればできるじゃないですか!」って。(笑)


前半39分:メキシコ7番のシーニャが、ドライブのかかった落ちるミドルでゴール。同点とされる。
すごいシュートだ!こういうの観れるだけでも、アジアを勝ち抜いて良かったね♪って思う。


前半終了:1−1で折り返す。

後半13分:中村→稲本(交代)
中田をトップ下(2シャドーの1つ)へ、稲本がボランチへ。

後半19分:メキシコ17番、フォンセカのヘッド。逆転される。

後半22分:小笠原→大黒(交代)
中田をトップ下。1トップ→2トップに変更。

後半37分:茶野→玉田(交代)
三都主を下がり目にして、オフェンシブな布陣へ。

試合終了:日本、1−2で敗れる。

※メキシコも何人か交代しましたが、追いきれませんでした。

逆転負けはしたものの、予想以上に、おもしろい試合だった。だって、代表の試合で、前半15分以内に得点したの(しかもFWが!)なんて、超・久しぶり!

外国チームがよくやっている【ニンジン戦法】が、日本にも必要だと、ずっと思ってきた。例えば、U−23の試合で活躍した者をA代表に呼ぶという確約(by監督)は、外国チームでよく聞く話だ。

でも、もし、私が監督もしくは三郎ならば、絶対、【前半15分以内に得点した者に、ボーナス100万円!】を、ニンジンとして掲げる!

そんなことを言っていた矢先での、今日の先制&&15分以内&&柳沢ってのが、なんとも嬉しかった。

日本は、知らず知らずのうちに相手のレベルに合わせた戦い方をしてしまうような気がする。

case#1:格下に対し、引きずられ、自分たちのレベル以下のプレーとなり、予想外に手こずる。

case#2:格上に対し、自分たちのレベル以上のプレーが引き出され、予想以上に善戦する。

今日のメキシコ戦は、まさに後者だったような気がする。

日本人の気質だろうか。
良く言えば、吸収するのがうまい。
悪く言えば、猿真似。

個人個人のimaginationを重視したサッカーは、ジーコがW杯予選よりも前から、ずっと言ってきたこと。最近、その大切さがやっとわかってきた。

U−20を見ていて、【言われたこと(=平山に集めろ)しかできない】ユースに、つまらなさと、今後への憂いを感じた。監督の言うとおりにプレーして、負け、そして、勝てる試合でも引き分けた。若い頃から【自分で考える】サッカーをすることは、その場しのぎの勝利を得るためではなく、今後の日本サッカーにつながることだったんだ!と、いまさらながら、気づいた。
おまけ

人気blogランキングへ

posted by nmf at 13:15 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(11) | サッカー

2005年06月16日

ワールドユース【日本1−1ベナン】

前回、開幕戦でオランダに2−1で敗れた日本。グループ4チーム(オランダ、日本、ベナン、オーストラリア)中、2位までは確実に決勝トーナメントに進める。自力で決勝Tに進むためにも、このベナン戦は、落とせない。

前半37分、ベナン11番のゴールで先制。
前半終了、0−1で折り返す。

後半開始、MF梶山→MF水野。
後半18分、MF家長、ペナルティ・エリア前で左から中に切れ込み、ファウルをもらう。
後半19分、MF水野ゴール!直接FKを決める!!
後半26分、ベナン3番、2枚目のイエロー=レッドで退場。
後半28分、ベナン14番→13番。
後半30分、カレン→森本。
後半38分、家長→苔口。

試合終了、1−1
勝ち点1はゲットしたが、自力2位は危うい状況となった。

GK西川、【和製チラベルト】と言われているだけあって、今日も良い!
MF梶山、得意な場所からミドルを狙う姿勢は買える。難しいとは思うけど、上にふかすのはやめて。
FWカレン、Hey!ロバート…期待してるのに…無得点。平山が研究されててマーク外れないんだから、自分で行っても良いと思う。
DF増嶋、不運なイエローもらっちゃった。
FW平山、前半の先制された直後のどんぴしゃヘッドは、決めてほしかった。
FW森本、綺麗なクロスが入ったのに、ヘッドしたボールが後ろに飛んでいくのはなぜ?引いた映像しか見てないからわからないけど、坊主だからつるっといっちゃったのか?

というわけで、今夜も寝不足でござる。明朝、起きれるのでせうか?

ビバ!サッカー強化月間!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 02:24 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | サッカー

2005年06月16日

浦和0−3バルセロナ

【浦和×バルセロナ】@埼玉スタジアムを観に行ってきました!

横浜はどしゃぶりだったけど、北上するにつれ小雨に変わり、かつ、今日の座席が屋根つきの場所だったため、快適に観ることができました!

平日&あいにくの雨なのに、入場者数5万7000人。バルサ人気&レッズ・サポのやる気&さいたま市民のサッカー熱を感じました。

今日の試合は【Saitama City Cup 2005】という、JFA,日本プロサッカーリーグ、さいたま市が主催の親善試合でした。presented by サークルKサンクスですが、特典にお金がかかっていてびっくり!

というのは、チケットを見せて入場した後に配られるおみやげが、バルサとレッズのロゴが入ったクリアファイル2枚と、バルサの集合写真と、ロナウジーニョ(今回はコンフェデ優先でジャパンツアー不参加)の写真の下敷き(のようなもの)2枚!

代表の試合では、客席をジャパンブルーに染めるために、新聞くらいの大きさの、つるつるした青い紙が配られるけど、それとはまた意味が違います。まさに、おみやげ!ちょっとお得な気分でした。

ちなみに、【SKYLINE Performance.Art.Cup】の【横浜Fマリノス×ユベントス】と【FC東京×ユベントス】では、SKYLINEの売り込みチラシが配られただけでした…

いつもどおり、詳細(絵日記♪)は、後日アップしますので、お楽しみに!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 00:49 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(1) | サッカー

2005年06月14日

ブログのぷち成長3つ

ブログカスタマイズさんのおかげで、私のブログ【nmf日記】がちょっと成長しました。

その1:
IEでお気に入りを左側に表示させている方、ブラウザ画面を全表示していない(小さめのウィンドウで閲覧している)方に朗報です!【nmf日記】の右側にあるSWITCHや銀杏BOYZ関連のリンクが、下に落ちることなく、表示されるようになりました!パチパチ!
※実は最近までこの【下に落ちる】という現象に気付いてさえいなかった…

その2:
人気ブログランキングへのリンクが、デフォルトで記事の最下部にくっつくようになりました!パチパチ!
※人気ブログランキングへのリンクは、昨日から始めてみました♪

その3:
これは、Amazonのおかげというか、バグ・フィックスなのですが、銀杏BOYZ関連のリンク(ジャケ写)が表示されるようになりました!イェイ!
※この件の詳細は、こちらの記事にも追記してあります。

そして、友達に言われて変えたところが一つあります。
【nmf日記】ってどんなブログなのかを紹介する部分。以前は
【サッカー・ラーメン・映画・本の感想】

だったのですが、これが「ダサい!」と言われたので、
【No more football!って言われたってやめられない!】

に変えました。

人気ブログランキングの方の紹介文は、その「ダサい!」って言った友達の提案
【日刊みんなのフッチボー!HeyHey!!】

で登録してあります。

お気づきですか?

日刊みんなのフッチボー!HeyHey!!
Nikkan Minnano Football! HeyHey!!


頭文字をとるとnmfになるのです!かわいい!

でも、本当は【No more football!】の略ですよ♪
詳しくは、こちらの記事をご覧下さい♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:12 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2005年06月14日

ワールドユース【オランダ2−1日本】

ビバ!サッカー強化月間!!
ブログにアップするのが追いつかないほど、試合てんこ盛り!

今、オランダでは、U−20の国際大会【ワールドユース】が開催されています。
その開幕戦【オランダ×日本】を観ました。

なんだ?!あの7番は!!ものすごい突破力です!!!

何人も蹴散らされていく日本のユースを見ていて、実家(豪雪地帯)の冬に活躍する、大きな除雪機を思い出しました。

日本の1得点は、平山のヘッド。ジャンプせずとも高さで勝ち、地面に叩きつけて決めました。

試合終了間際の、カレンのシュート。あのフリーは決めなきゃダメだよ!

グループA(オランダ、日本、ベナン、オーストラリア)に属する日本、次は、ベナン戦です!
各グループの上位2チームが、確実に決勝トーナメントに進めるので、しっかり頼むよ!!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 22:12 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | サッカー

2005年06月14日

ドイツ行き、世界一番のり!

いまさらですが…決めたね!

前半はだるだるで寝ちゃいそうだったけど、後半からは良かった。

鈴木に代わった大黒はもちろんGoodなんだけど、柳沢が後半から別人になっててびっくりした。

そして、さすがに無観客だと安太郎のテンションも上がらないのだろうか?いつもは試合開始15分後には、解説者→いちサポーターに変身するのに、今日の安太郎は後半途中まで解説者のままだった。恐るべし、無観客。

会場に入ることを許されたプレスの方々にも、FIFAからは厳しいお達しがあったのだそう。例えば、自国に点数が入っても歓声をあげてはいけない、とか、自国のチームカラーの服装はしちゃいけない、とか。

そんな中、水沼さんは、堂々とJAPANブルーのユニを着て会場に行ったそう。さすがに怒られて、ユニの上から何か羽織ったらしいのですが、袖口からはしっかりと日の丸がのぞいていたんですって!やるぅ!水沼さん!S級ライセンスも無事取得されたそうだし、早く指導者の水沼さんを見てみたい!

帰国後、テレ朝の番組で、宮本がこんなことを言っていた。

キリンカップで2連敗した後、バーレーン戦の前に、チーム全員で話し合いの場を持った。はじめは戦術やシステムの話が中心だったが、いつしか、精神論になった。そんなとき、三浦淳が言った「俺にとっては、これが最後のW杯挑戦になる。だから、今、この面子でW杯に行きたいんだ」という言葉をきっかけに、チームが一丸になれた気がする。


感慨深いエピソードだった。生番組で発せられた言葉なので、第三者の思惑による改竄のない、宮本の【本心】だったからだ。精神論を持ち出すのは、スポ根ちっくでダサいと思われる風潮が、確かにある。でも、W杯アジア最終予選の初戦である北朝鮮戦@埼玉、そして、キリンカップ@国立を生で観て感じたのは、やはり、精神面での頼りなさ―気迫のなさ、だった。だから、キリンカップ後に、上述したような話し合いが持たれ、Resultsとして結びついたことが、本当に嬉しい。

キリンカップ【日本×ペルー】や【日本×UAE】の記事にも書いたけど、【W杯出場】が目標ではないはず。

頑張れ!日本!
そして、怪我しないでね♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 01:08 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー

2005年06月13日

FC東京×ユベントス―詳細

サッカー強化月間の観戦第3試合目は【FC東京×ユベントス】でした。
なんと、もう一週間も前のことなんだ。ふぅ。ユーベのジャパンツアー…夢のような一週間でした。

今回の座席はメインスタンド上層のほぼ真ん中。
味スタの上層スタンドは、下層スタンドに重なるようにせり出しているため、それほど距離を感じません。
こんな感じでとても見やすい!
サッカー専用スタジアムではないけれど、ピッチの周りが、国立のような陸上トラックではなく、フットサルコートってところが、またいい!



試合前のピッチ脇に、ジローラモ&トニーを発見!
思わず「トニー、リバプールCL優勝おめでとう!」と叫びたくなる。



試合前のイベントみたいなもので、RAG FAIRとやらが歌いに来た。
メンバー6人中5人がユーベのユニで登場したため、FC東京のサポは大ブーイング。
しかし、最後に出てきたボーカルらしきが
「私事で恐縮ですが…FC東京の大ファンで、ちょくちょくこの味スタに足を運んでます!今日はここで歌えて幸せです!!」
などと言うものだから、見事に逆転、大盛り上がり!



デルピエロ、登場!




ネドベド、登場!



スタメン、発表!
あ、タッキーがいない!と思ったら、横浜戦後、奥さんが産気づいたのでイタリアに帰ったそう。
FC東京は、石川、今野、茂庭がスタメン。期待通り!



前半9分、なんと、FC東京が先制。そのまま前半はFC東京ペース。1−0で折り返す。

後半6分、トレゼゲのゴールで、ユーベ1−1に追いつく!

後半28分、スクーリのゴールで、ユーベ逆転!

その1分後、デルピエロのゴールで、ユーベ追加点!

後半36分、またもやデルピエロのゴール!

結局、4−1でユーベが勝ちました!!

試合中の写真がなくてごめんなさい。
やっぱり「この目で見たい」という衝動に勝てず、ほとんど撮ってません!
特に今日は、相手が【攻撃サッカー】を信条とするFC東京ということで、かなり楽しい試合でした!
スコアだけ見ると、4−1でFC東京のぼろ負けに感じるかもしれませんが、そんなことありません。
前半の調子で行けば、もしや?!って感じでした。
後半にユーベが爆発したのも、FC東京のおかげかも。だって、がんがん攻めてくるから!

ちなみに、今回の来場者数は3万5000人。
同じ平日、アクセスは日産より良くない(と思う)のに、【横浜Fマリノス×ユーベ】を上回りました。
それだけ、FC東京のサポが熱い&調布近辺住民のサッカー熱が高いのかな。

今日もカペッロは、ずっと立ちっぱで指示出しまくりでした。
なんでも、FC東京の石川に興味津々なのだとか。
今日の石川は、いつも以上に動きに切れがあり、ものすごいアピールになったと思う。
速報でも書いたけど、ヨーロッパ、行っちゃうかもよ!
もし本当に実現すれば、喜ばしいこと!頑張れ、石川!



表彰式にて、レイバンの何かをもらうデルピ。
ちなみに、うちの玄関では、レイバンの広告塔をやってた頃のデルピ(ポスター)が、毎朝お見送り&毎晩お出迎えしてくれます♪



SKYLINE Performance.Art.Cupを受け取るデルピ。



MVPは、またもやデルピ!
SKYLINE COUPEの鍵を、ミス・ユニバース日本代表(?)から受け取る。



トヨタカップを制し、世界No.1クラブとなった1996年以来、9年ぶりに来日したユーベ。
来年こそ、CL制覇して、世界クラブ選手権に来日してほしい!!!



人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:44 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | サッカー

2005年06月07日

FC東京1−4ユベントス

味スタ、行ってきました!

実はJの中ではFC東京が一番好きです。特に、石川、今野、茂庭のU−23組が。だから今日の試合は、先日の横浜Fマリノス戦よりも楽しみにしていました!

期待した通り、すごく良い試合でした♪

石川がキレキレで、もしかしたらカペッロに引っこ抜かれちゃうかもよ?!

詳細は後日アップしますので、お楽しみに!



人気blogランキングへ

posted by nmf at 22:18 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2) | サッカー

2005年06月07日

峯田のブログがアップされてた

昨日、私のブログ訪問者おそらく史上最年少、中学生の女の子からトラバがあった。

それが音楽記事【ELLEGARDEN】だったこともあって、なんとなく、思い出したように、銀杏・峯田のブログを見に行ってみた。

すると…アップされてた。

3月11日から数えて2ヶ月と11日での更新。

今、銀杏BOYZは全国ツアー中なのですが、その酒田公演の直後にアップしたみたい。

待ちこがれたファン(ブロガー)が、ここぞとばかりにトラバかけて、現時点で100件。

すごい!

しかも、こちらも久しぶりに、銀杏Officialサイトに行ってみたら、またもや、峯田が怪我をし、公演延期となっている模様…

すごすぎです!

このツアー、【世界ツアー2005】と題されたものなのですが、各地のライブにもタイトルがあって、これがまた笑えます♪

【追記】に一覧を載せますので、是非一度、見てみてください。「自分の出身県は何てタイトルされてるかな?」って、ちょっとした都道府県占いです(笑)

ちなみに、↓こんな感じです。

【さくらんぼ男、つまみ食い女大集合】@山形
【おれ、さっきうるさかた?】@酒田
【あれ、英語話せるようになっちゃった】@横須賀

追記

人気blogランキングへ

posted by nmf at 15:10 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2005年06月06日

自由恋愛

岩井志麻子の【自由恋愛】(旧漢字では【自由戀愛】)を読みました。

岩井志麻子の作品はこれがはじめてです。きっかけは、TVのトーク番組に出ていた著者の、

- 岡山出身
- バツイチ
- 息子は岡山に置いておいて東京で執筆活動
- ちょくちょく、東南アジアのリゾートに行き、現地のイケメン若造とバカンスを楽しんでいる

という素敵な性格(生活?)が気になってしようがなく、本屋さんで【岩井志麻子】を探し、最初に目に付いた本を買ったのでした。

内容は、大正時代の女学生2人の、卒業後の人生を描いたもの。大正時代ですから、女学生と言えばハイカラさん。女学生時代は、流行の【自由恋愛】やら【職業婦人】を目指していたものの、結局、お見合いみたいな型で【永久就職】するのですが、一方は資産家の次男坊に嫁ぎ幸せいっぱい、もう一方は旦那に離縁され、実家に出戻り、日陰の人生を送っている…。

旧友の出戻りを知り、幸せな方の嫁は、不幸せな方のバツイチ女を、夫の会社の事務員として推薦し…

そう、泥沼の三角関係になっていくのです。

文庫の背表紙にあるあらすじを読んで、少しは想像していたのですが、想像した通りの直球・泥沼で、少しひいてしまいます。

でも、不思議なことに、この人の文章は、泥沼なんだけど、すらすらと読めてしまうんです。確かに、時代が大正ということで、登場人物と自分を容易に重ねられない、という理由もあるのですが、この作品の文章は、どこか客観的というか、主役の2人が語り手であるのに、別の2人が物語を語っているような感覚なのです。そして、詳細は明かしませんが、終わりを読んですっきり!ただのドロドロを書いた作品ではありません。もちろんフィクションでしょうが、こんな女性たちがいたから、今の私たちがあるのかな?頑張れ女の子!という気持ちになりました。

この小説を通して、【大正】という時代に対して思ったこと、それは、当たり前のことだけど「時代が違うな」ってこと。

- 当時、学生になりうる女性は、ほんのひとにぎり(金持ちの令嬢だけ)
- ほとんどの女性は、人手不足の農家に嫁いだ
- 女学校を卒業したとしても、結局どっかの嫁になる(就職なんてしない)
- 出戻るなんてありえないし、いかず後家もありえない?!

ふぅ。
昭和に生まれて良かった♪
今度、実家に帰ったら、ちょっと違う目でおばあちゃん(大正終わり頃生まれ)を観察してみようっと。

読み終えた後に検索してみたら、WOWOWでドラマ化されたようです。

http://www.wowow.co.jp/stock/jiyuu/

jiyuu_rennai.jpg自由恋愛


人気blogランキングへ

posted by nmf at 21:57 | ☀ | Comment(6) | TrackBack(5) |

2005年06月05日

バーレーン0−1日本

金曜夜の25:30キックオフだった訳ですが、その夜、いつもよりちょっと豪華な夕飯を食べ、お酒もちょっと多めに飲んでしまい、TVはつけていたものの…夢見心地で聞いていました。

試合内容の前に、小話をひとつ。

会社の、私の席のお向かいに、日本語を話せる外人さんがいるのですが、最近、サッカー好きの私を、サッカーネタで、いじめるのです。

ユーベがスクデットを決めた週明けの月曜、朝イチで、ニコニコしながら一言。

「○○さぁん、週末はどぉでしたかぁ?」

私がユーベファンってのを知ってて、祝福してくれてるんだ!って思って、親指を立てながら、

「はい!優勝しました!!ありがとうございます!!!」

…すると、問いかけるような顔つきで、

「でもぉ?」

と…。即座にピンときて、応えました。

「ああ。。。負けました、ペルーに…」

すると、嬉しそうに、

「てぇんごくとじごぉくぅ!」(天国と地獄)

なんて言うじゃないですか!
むむむ。
確かにその通りなんだけど、その、してやったり顔はなんなんだ?

そして、数日後、またもや朝イチ&ニコニコ顔で、

「○○さぁん。Oh,no!」

この外人さん、日本語話せるんだけど、英語も混ぜて話すことが多いので、たまにミックスされてて、意味が理解できないこともしばしば。なので、今回も、何が「Oh,no!」なの?って思ったのも、たった一瞬。

Oh,no!イコール、小野。

スポーツ紙の見出しにでもなってたのか?!ってくらいベタな表現。でも、ネイティブがそう発するんだから、ベタでも何でもないのか。とにかく、一瞬で、小野が怪我で離脱したことを言っているんだってわかって、一言。

「問題ないっすよ。奴のエンゼルパスは、今の代表に受け手いないっすから。」

my意見を超・率直に、しかも早口な日本語で返してしまいました。我ながら、おとなげないっていうか、負けず嫌いっていうか…

こんな感じで、いじられている最近でしたが、明日は堂々と会社に行ける♪

さて、試合内容ですが、ダイジェストでしか見てないんだけど、点取ったのが小笠原っすか…

小野離脱で、中田ボランチの小笠原トップ下ってのは、どうかな?中田はトップ下のままで、ボランチに遠藤(または稲本)の方がいい!って思ってた私なので、小笠原の活躍は、嬉しい裏切りでした。

しかも、1トップが柳沢?!ジーコ、また鹿で染めるのねって、これも不満気だったのですが。ダイジェストで見る限り、絶対そこ自分で打つだろう!ってところで打ってなかったけど。ボールのないところで効く動きとかしてたのかな?

そして、次の北朝鮮戦、累積警告で、俊輔、中田、三都主が出れないって。3枚もイエローもらっちゃうほど、荒れた試合になったのかな?

とにかく、やっと勝った!って感じだ。中田の相手DFの間を通すパス→俊輔のヒール→小笠原の1フェイク入れたシュート―うん!こういうのを待ってた。でも、実は、セットプレーから中澤のヘッドで1−0勝利ってのを予想してた。これもある意味、日本らしいからね。

くぅ!ドイツが見えてきた♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:17 | 🌁 | Comment(1) | TrackBack(2) | サッカー

2005年06月02日

横浜Fマリノス×ユベントス―詳細

サッカー強化月間(勝手に開催中!)の観戦第2試合目は、
日産スタジアムで行われた【横浜Fマリノス×ユベントス】でした!
ちなみに、強化月間の観戦第1試合目は、【日本×UAE

会社を定時ダッシュして、徒歩で日産スタジアムに向かいました。
18:00すぎにはスタジアムに到着。
嗚呼、会社が新横って最高!

今日の席は、バックスタンドのほぼ真ん中、1階の20列目でした。近い!

HPNX0002.JPG

練習風景もばっちり見れました!
特に、アップの最初に、フィールドを横一列にダッシュしてくる様は圧巻!
向かってくる♪ユーベのみんなが、向かってくるよ♪

HPNX0007.JPG

スタメンは、来日したメンバーの中から、もちろんベストで組まれました!

HPNX0017.JPG

時期的に、W杯予選と重なっているため、各国代表に選ばれた
ズラタン、ブッフォン、ザンブロッタ、カンナバーロは来日せず。
それでも、デルピエロ、ネドベド、トレゼゲ、タッキナルディ等々、
超豪華メンバーです!

チームに帯同して来日していたくせに試合に出なかった
昨年のアイマール(バレンシア)とは大違い!
さすが、ユーベ、裏切らない!

キックオフ!

HPNX0027.JPG

デルピエロをマークする松田直樹。

HPNX0031.JPG

ずーっと、立ちっぱなしだったカペッロ。

HPNX0061.JPG

走る、走る、ネドベド。そして岡ちゃん。

HPNX0042.JPG

前半の終わり際にデルピエロが決めて、1−0で折り返す。
前半はユーベのペースだったが、後半はマリノスも追い上げムード。
どちらも本気モードなので、当たりが強くなり、イエローカードも出てしまうほど。
互いに、審判や相手への抗議が増え、ゲームが止まることが多くなる。

そんなとき、CKを蹴るために準備していたネドベドが、
ペナルティエリア付近でのごたごた(これが収まるのを待っていた)が静まるまでの間、
コーナー付近でリフティングをはじめ、近くで見てたファンは大喜びでした♪

結局、1−0のまま試合終了。

HPNX0032.JPG

勝ったユーベのみんなには、メダルが授与されました。
このプレゼンテータが、杉田かおる。
結婚した御曹司は、日産関係だったっけ?

そして、MVPのデルピエロは、スカイラインをゲットしました。
こちらのプレゼンテータは、石川亜沙美。ずるい。

なぁんて、生でユーベの試合を見られただけで、とても満足!
やっぱり巧いなぁ。
チームの連携もすごいけど、根本的に個人の能力が違いすぎる!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 22:11 | ☁ | Comment(6) | TrackBack(2) | サッカー

2005年06月01日

横浜Fマリノス×ユベントス

image/nmf-2005-06-01T23:37:19-1.jpg

ユーベ見て、今、帰ってきたよ!

かなり♪楽しかった!

デルピ、ネドベド、タッキー、トレゼゲを間近で見れて、とても幸せな時間を過ごせたよ。

試合は、デルピのゴール、1−0でユーベの勝利!

今回のFRIENDLYマッチは、日産自動車(株)が特別協賛、【SKYLINE Performance.Art.Cup】と名付けられ、MVPのデルピは、スカイラインをGETしました!

今日は興奮覚めやらぬ携帯からの投稿ですが、後日、きちんとアップするつもり。

乞うご期待!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:37 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | サッカー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。