2006年05月27日

DS Lite!

やっとゲット。欲しかった訳じゃないよ。くれるって言うから待ってたんだ。

会社で表彰された約20名に、記念品としてDS Lite進呈、と言われたのが2月。もちろん、当時は発売前だったから、3月(確か)11日の発売後入手でき次第、という条件つき。

発売日を過ぎ、一週間…一ヶ月…と過ぎ、たまりかねた私は社長に直メール♪

「DSまだですか?それと、目録にソフト一本つきって書いてますけど選べるんですか?だったら、私、犬か脳がいいです!」

ってなことを書いて気軽に送信。

その一分後、秘書の方から全社員にメールが来た。社長は今日の午後からUS出張なので急ぎの申請は代行の誰々さんまで、という内容。会社のお偉いさんが海外出張のとき、全員に周知されるいつものメールだ。

なんてタイミングの悪い!私は多忙な社長さんに"犬か脳"とか言っちゃったんだ!あっちゃ〜。

それからは、二ヶ月…三ヶ月…と待たされても、じっと我慢の良い子を通した。

そして今日ついに、DSが配られたんだ!

色は白!同じグループで一緒に表彰された子のは紺だった。イェイ、白の方がかわいいもんね!ソフトはみんな一緒で、脳だった。

最近、ちょっと忙しくて、今日も遅くまで仕事。だから"毎日トレーニング"をやったのは、日付が変わって27日になってしまった。

実は会社で電源入れちゃって、"お手軽コース"は試してみちゃったんだよね。みんな残業してるのに、定時後だというのをいいことに、「あか!きいろ!くろ!」とか言って♪

そこで出た脳年齢は、40才台!なに〜!(怒)

で、さっき、"毎日版"をやってみた。脳年齢が詳しく出ると言う…

判定結果…

46才!(泣)

うぎゃ〜!負けらんねぇ!

…って、その日に判定できるのは一回こっきりらしい。5月27日は、あと23時間もあるのに、もう一回トライできない!

ちっ!これから毎日鍛えてやるぅ。



人気blogランキングへ

posted by nmf at 01:28 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月21日

サルとカカ

06-05-21_15-53.jpg

昨日はサルだった。初めての場所、クーバー・フットボールパークにて。横浜ジョイナスの屋上にあるんだけど、サルコートまで繋がっているエレベータの場所がわかりにくかったな。更衣室は文庫のアディダスより若干広かったけど、シャワーは文庫と同じく1つだけ。

この日は練習試合形式。お客さんのチームと対戦。現在、23歳くらいの同期で作ったチームとのこと。10人以上来てたと思うけど、これでも所属している面子の半分しか集まらなかったんだって。さすが、大手メーカーさん!

何試合かやって、負けの数がちょっと上回ってしまったかな。でも、ドローや勝ちもあった。この日も1ゴールのみ。相手GKがぽろっと落としたところをつめてゲット。

天気が怪しかったんだけど、サル中は良いお天気だった。風は強かったけど。(屋上ってこともあるのかな?)サル後、ビール飲んで外に出たら、雨になってた。サル中じゃなくって良かった!

さて、ワールドカップまで、あと20日。メディアでの取り扱いも多くなってきて、いよいよだ!って感じだね。

画像は、11歳の頃のカカ。今日の朝日新聞(山形県版)に掲載されたのを友達に写メしてもらった。(Thanks, A!)

そして、電子記事(掲載されてる写真は違うけど)は、こちら

思い出すなぁ。2003年のトヨタカップ、ミラン来日の際、チケットが取れなくてがっかりしてたところに、地元でサッカーを教えてる幼なじみが「カカからもらったチケットあるよ」って言ってきたんだ。国際交流のことなんて全然知らなかったから、最初は全く信じてなかった。(笑)でも、本当だった!結局、カカpresentsのトヨタカップのチケは、山形からバスツアーを組んで来る人たちonlyって決まりみたいで、ゲットすることはできなかったんだけど、地元をとても誇らしく思えたよ♪

やるじゃん、最上!
頑張れ、最上!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 21:37 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年05月18日

バルサ 2-1 アーセナル

422820_MEDIUMLANDSCAPE.jpg

最多得点(20得点)vs.最少失点(2失点)の対決となった今季のチャンピオンズリーグ・決勝は、バルサが残り15分でアーセナルを逆転し、2度目のビッグイヤーを獲得した。

2006年5月17日(水) 20:45(現地時間) @スタッド・ドゥ・フランス

前半2分: アンリのシュート、惜しくも外れる。
前半3分: ショートコーナーからアンリ、シュート。バルデス、ファインセーブ。
前半7分: ジュリ、右サイドからシュート。バルデス、キャッチ。
前半11分: ロナウジーニョのFKは、ゴール左に外れる。
前半13分: アーセナルFKからキャンベル、ゴールを狙うがキーパーチャージ。
前半16分: デコ、ミドル。レーマン、キャッチ。
前半18分: バルサの攻撃。エトーの足にレーマンが手をかけ、レッドカード。エトーからパスを受け、ジュリが放ったゴールは、この判定で無効となる。アーセナル、ピレスに変え、GKアルムニアを投入。
前半21分: 退場と交代の後、バルサのFKから試合再開。ロナウジーニョのボールはゴール左に外れる。
前半36分: ペナルティエリアの外、右より付近でプジョルがファール。
前半37分: FKをアンリが蹴り、ゴール中央のキャンベルが頭で合わせ、一人少ないアーセナル先制!
前半46分: ロナウジーニョからパスを得たエトーのシュート、アルムニアが触り、ゴール左ポストに当たり、外へ。
前半終了。

ハーフタイム時に発表された情報:
観客数: 77,500人
ボール支配率: バルサ(59%):アーセナル(41%)

雨が強くなる。

後半開始。
後半0分: バルサ交代。エジミウソン(out)→イニエスタ(in)
後半3分: デコ、左足ミドル。GK正面。
後半7分: イニエスタ、ドリブルで中央突破。GKセーブ。
後半9分: ロナウジーニョ、ドリブル突破。ペナルティエリア直前でファールをゲット。FKはロナウジーニョ。壁に当たり跳ね返った球をもう一度蹴るが、左へ外れる。
後半15分: バルサ交代。ファンボメル(out)→ラーション(in)
後半24分: アンリのドリブル&シュート。バルデス、好セーブ。
後半26分: バルサ交代。オレゲル(out)→ベレッチ(in)
後半27分: ロナウジーニョ、ドリブルで抜き、シュート。右に外れる。A.コールのナイス・ディフェンス。
後半29分: アーセナル交代。ファブレガス(out)→フラミニ(in)
後半31分: エトー→誰かワンクッションあり→ラーション→エトーの連携で、左から攻め、ゴール!バルサ、追いつく。
後半36分: ベレッチ→ラーション→ベレッチのパス&ランで、追加点!ラーション、2アシスト。

後半40分: アーセナル交代。フレブ(out)→レジェス(in)
試合終了。

レーマンが退場し、アーセナルが10人になったとき、逆にアーセナル有利と思った。数的不利となり、守りを重視しなければいけない状況は、ディフェンスが得意なアーセナルにとって、彼らの長所を伸ばすような動きであって、短所を克服しなければいけないような状況ではないからだ。いつも以上に集中して、堅く守り、少ないチャンスながら、カウンターやセットプレーで得点をもぎ取るだろうと思って見ていた。予想通り、先制はアーセナルだった。その後、もちろん、バルサは反撃に出るのだが、急遽、出場することになった2nd GKのアルムニアは、何度も危ない場面を救った。

後半からライカールトが動く。0分にイニエスタ、15分にラーション、26分にベレッチを投入するのだが、起用した駒の全てが完璧に機能して、同点、逆転に繋がった。采配の勝利というよりも、層の厚さに「参りました」という感じだ。ちなみに、今日、メッシは出ていない。

今年もまた、日本でロナウジーニョが見れるね♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 08:32 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | サッカー

2006年05月18日

間宮兄弟

約1年前から、気になっていたのに読まずにいた、江國香織の【間宮兄弟】

先週、【かもめ食堂】を観に行ったとき、予告を見た。「早っ!文庫化されるの待ってたのに、その前に映画化っすか?」っつうか、ドラドラの塚地&蔵之介って時点で反則に近い!しかも、大好きな沢尻エリカちゃんも出るっていうんで、早速、観に行ってきた。

かなり、笑える!

総じてみると、ぶつぶつとした切れ目(ストーリー的連動性のない部分)が少々気になる脚本だけど、許せる。何故かって、面白いから。小さな場面、エピソード、仕草、台詞に、「ぷっ!」って吹き出しちゃうんだ。しかも、約2時間中に何回も!

間宮兄弟の母親役・中島みゆきが、良い味、出してる。監督・脚本の森田芳光が「この人にしかできない」って決めただけある!

兄弟って良いね!
姉妹って良いね!
この映画、良い♪

ハンカチは不要だけど、笑い泣き用として、念のため、あると良いかも。(笑)
塚地、最高。

映画【間宮兄弟】の公式HPは、こちら


人気blogランキングへ

posted by nmf at 00:21 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | 映画

2006年05月15日

ユーベ、29度目のスクデット

06.jpg

ユーベがセリエAで29回目の優勝を決めた。最終節のレッジーナ戦(A)に2-0で勝利し、勝ち点91とし、次点のミラン(最終節、ホームでローマに2-1で勝利し、勝ち点88)の追従を許さなかった。

しかし、現在のユーベは、スクデット獲得も素直に喜べない状況にある。最終節、72分にトレゼゲと交代出場し、90分に追加点を決めた、キャプテン・デルピエロも、その複雑な心境を"多くの意味で特別な日"とコメントしている。

http://www.juventus.com/uk/news/detail.aspx?lml_language_id=0&trs_id=1366000&ID=7831


人気blogランキングへ

posted by nmf at 12:46 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(3) | サッカー

2006年05月14日

たのしい中央線(2)

tano-chu-2.jpgたのしい中央線(2)

太田出版からサブカル本【たのしい中央線】の続編。
パート1を買うときは、少し苦労した。海のものとも山のものともわからないサブカル本を買うのが何となくためらわれて(銀杏ファンをカモにしたしょうもない本だったら嫌だなって思ってた)、自称・テツ(鉄道マニア)の妹に「中央線関連の興味深い本が出たよ」と言いくるめ、買わせようとしたが、「これって電車って言うより、銀杏じゃん!」と簡単に見破られ、あえなく敗北。近所の本屋さんに予約したんだ。(そのときの様子は、こちら)

パート2は、川崎の【あおい書店】(売り場面積1,000坪!)で難なくゲット。銀杏以外の記事も面白いことはパート1で体験済みだったので、嬉々として読み進めた。

パート2の巻頭特集は"ムサビ"。ハチクロの舞台と言われている武蔵野美術大学だ。美大なんて縁のない存在だから、ムサビのキャンパスや現役学生、そして、みうらじゅん、ケンタロウ、城戸真亜子等の卒業生の話に、知らない世界をまた一つ知った感があって、面白かった。

もちろん、銀杏の記事もすごく面白かった!

1. 山崎裕子〔中央線沿線某駅出身・タレント〕×村井守〔銀杏 Dr.〕の【中央線デート提案】
2. 安彦麻理絵〔山形県新庄市(!)出身・漫画家〕×安孫子真哉〔銀杏 Ba.〕の【Wアビコまんずまんず対談】
3. チン中村〔銀杏 Gu.〕の【東小金井ゲストハウス訪問】
4. 友部正人×峯田和伸〔銀杏 Vo.〕の【阿佐ヶ谷散歩対談】

チンくんだけ対談じゃなくて身体を張った企画ってところが、また笑える。

それと、浅草キッドの【中央線ものがたり】も良かった。博士は、たけし軍団の話や、お笑いに対する現在とこれからの自身の話を、玉さんは、生まれ故郷・新宿(!)で、どんな幼少時代を過ごしたか(そのハチャメチャっぷりがすごい!)を語っている。

麿赤兒〔ダンサー・役者・演出家〕の【中央線は永遠と過去へと通じ、また未来へも通じる】も、興味深かった。美大と同様、アングラな演劇の世界は私にとって未知なるものだ。5月7日放送の【情熱大陸】は、麿赤兒と共に日本の前衛藝術を作り上げてきた、唐十郎だった。そのVTRの中で、息子・大鶴義丹が、テレビや映画など多くの視聴者をターゲットにした舞台を活動の場としている自身を"K-1"や"PRIDE"に例えるならば、地方を回り、野外に赤テントを張って公演する唐十郎らを"少林寺拳法"だと言っていた。なるほど、と思った。

他にも、曽我部恵一が愛娘・ハルコちゃんと吉祥寺を巡ったりしてる。

たのチュー、何気に面白い!パート3にも期待♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 01:50 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(2) |

2006年05月13日

日本 0-0 スコットランド

今日はあいにくの雨の中、フットサルだった。自分がプレーした直後の代表の試合、いつもとは違う感想を持ちながら観戦した。

まず、雨。久しぶりのフットサルで、昨日まで気分は盛り上がっていたんだけど、やっぱり、この雨じゃテンションを上げるのが難しい。テンション云々だけじゃなく、今日は気温も低かったので、身体がなかなか温まらない。ミニゲームの間のちょっとした休憩でも、せっかく温まった身体は、すぐに冷えてしまう。そして、スリッピーなグラウンドでの球の扱いの難しさ。ゴロのボールが異常に転がる(滑る)かと思えば、水溜りでは急に止まったりする。球の走りだけじゃなく、自分の走りにも十分気をつけなければいけない。本当に滑るんだから!

今日は、2時間で1ゴールしか決めれなかった。ゴール前で良いボール、結構もらったのに…。でも、この1ゴールは自画自賛しても良いんじゃないの?ってくらい、かっこよく決まった☆イェイ!

こんな感じで、いざ自分がやると、当たり前だけど、かなり難しい。

だから、いつもテレビの前やスタジアムで観戦していて、悪いプレーにぶぅぶぅ言ってるのはあまり良くない、と思ったんだ。自分の不甲斐なさを思い知った直後だったから。ダメなプレーにああだこうだ言うんじゃなく、良いプレーに拍手して観よう、そう思った。まぁ、改めてそんな風に思わなくても、すごいプレーには(それが相手のチームであれ)自然と歓声を上げてしまうものだけど。

ということで、今日のスコットランド戦はスコアレスドローに終わった訳だけど、加地の左足シュート、小野のゴール前での切り返し、久保の身体を半回転させながら放ったシュート等、思わず唸っちゃうシーンがあって、面白かった。

ただ、(何だ、やっぱり文句言うんじゃん!笑)三都主は持ちすぎで何度かチャンスを潰してた。それと、遠藤はFWを追い越してゴール前に良い感じで顔を出していたけど、この役割って遠藤より満男とか小野の方がしっくり来る気がする。遠藤にはもっと後ろから(今日の加地みたいに)ミドルを打って欲しい。

坪井は良かった。これまで、坪井が投入された直後の失点(坪井は悪くないのに)って場面が何度かあって、代表での坪井は不幸な星を背負ってるイメージがあったんだけど、今日は無失点だったもん。

宮本も、いつもと違って前掛かりでボールを奪う動きを見せていて良かった。まぁ、前半のスコットランドが引いていたってのもあるけど。

中澤は大丈夫かな?心配だ。

いよいよ、15日(の確か14時)にメンバーが発表される。個人的に、巻と松井は選んで欲しい!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 22:51 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(1) | サッカー

2006年05月11日

かもめ食堂

予告を見たのが、ついこないだって感じなのに、早くも金曜で上映終了というので、そそくさと観に行ってきた。

全編フィンランド・ロケ、群ようこが初めて映画のために書き下ろし、主演・小林聡美、助演・片桐はいり&もたいまさこ。もう十分でしょう、足を運ばせる要因としては。

期待通り!

小林聡美、演技なのか、素なのかわからないけど、所作がすごく綺麗。茶道や華道みたいな大げさな美しさ(型にはまった所作)ではなく、食べ物をお皿に装ったり、お茶を入れたりする日常の素朴な仕草が、古き良き時代のお母さんみたいに、温かみがあって落ち着きがある…そんな美しさなんだ。

そして、食堂が舞台なだけあって、おにぎり、焼鮭、とんかつ、肉じゃが、鶏唐揚げ、生姜焼き、コーヒー、シナモンロールなど、出てくる食べ物がどれも全部、おいしそう!!

18:40からの回を観たんだけど、コーラのみ(ポップコーンなし)で観てたら、おなかがぐぅぐぅ鳴っちゃったよ!でも、両隣の女性もおなか鳴ってたよ。あれを見て、おなかすかない方がおかしいもん。

それと、日本かぶれのフィンランド人役の男の子が、かっこいい!ニャロメやら、武士道やら、芸者やら、浅草や京都で外国人観光客をターゲットに売られている変なTシャツ(を少しかっこよくしたようなTシャツ)を着ていて、友達がいない、つまり、日本オタクの青年という設定のはずなのに、必要以上にかっこいい!この男の子が【かもめ食堂】の記念すべき第一号客なんだけど、映画的には"つかみはOK"だった♪

笑えるし、のんびりと、優しい気持ちになれる良い映画だったよ。

エンドロールで立ち上がり退場してしまう客が一人もいない映画を、久しぶりに観た気がする。

おすすめ♪

【かもめ食堂】の公式ページは、こちら


人気blogランキングへ

posted by nmf at 00:57 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画

2006年05月10日

日本 1-2 ブルガリア

巻、ヘッドしかできない。

玉田、走り回ることしかできない。

佐藤寿人、裏しか取れない。

柳沢、後ろにパスしかしない。(今日出てないけど)

やっぱ、久保、高原、大黒かな。でも、久保は腰が心配だし、高原と大黒はクラブで結果出してないし。

ここは、我那覇か?あ、呼ばれてない。

呼ばれてないついでに、ファールもらうことしかできない鈴木か?

流れの中で得点できないなら(今日の得点は崩したって感じじゃない。加地から三都主へのパスは偶然っぽかったし、巻のゴールは当てて角度を変えたというよりボールが足に当たったように見えた)ファールいっぱいもらってセットプレー増やした方が確率上がるんじゃない?

嗚呼、やるせないけど、いつも通りの日本だ…本番まで残り1ヶ月だというのに。言いたくないのに、どうしても愚痴っぽくなっちゃうよ。

リーガ制覇決めた後の試合でのロナウジーニョ(ノールックしすぎ!あれはサッカーじゃなく内心、絶対サンバだ!)とか、鹿島戦での小野の2得点とか見た後だからかな?楽しくなるサッカーが観たいんだよ。23人の枠を争う大事な時期に何を悠長な、と言われるかもしれないけど、代表で"楽しくなる"サッカーと言えば、当然、"勝つ"サッカーなんだよ!

お楽しみ(=勝利)は本番までおあずけってことなんだね?オッケー!

P.S. この記事で何回「しか」と言ったでしょう?全部、それぞれの良いところをわざと悪く強調して「しかできない」と書いたんだ。所詮、FWは点を取らなければ各自の良さ(個性)なんて嫌味の対象になってしまうんだよ。誰か、この口の悪い僕の口を黙らせて!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 00:37 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー

2006年05月07日

連休中のごっつぉ

060429_1603~0001.jpg

2006年5月5日(金)

友人AとYがおじいちゃんに線香を上げに来てくれた。ありがとう。

その後、家の庭でバーベキュー。Aと私は前夜の飲みで二日酔い。(笑)BBQなのに、ビールじゃなくオレンジジュース!こんなBBQ初めて!BBQの前日に飲み会はしちゃいけない、逆に言うと、飲み会の次の日にBBQをセッティングしちゃいけない、と学んだ。でも、限られた滞在日数で「あれも、これも」と予定を詰め込むんだから、仕方がない。身体(胃と肝臓)を鍛えようと思った。

BBQでGW帰省の全日程を終了。どんだけ旨いもん食ったか、まとめてみよう!

1日目(4月29日)...[昼]カド焼き@最上公園
2日目(4月30日)...[昼]フードコート@荒吐、[夕]納豆味噌ラーメン@勘鳥居
3日目(5月1日)...[夕]チヂミ等々@飲み会
4日目(5月2日)...[昼]金太郎寿し@鶴岡
5日目(5月3日)...[昼]板そば&ゲソ天@たか橋、[夕]山形牛ステーキ@実家
6日目(5月4日)...[昼]焼きそば@たこ焼きや、[夕]馬刺し等々@飲み会
7日目(5月5日)...[昼]BBQ, [夕]友人Aの手作りパン&コゴメのおひたし@実家

食いすぎ!しかも、あっさりしたものが二日酔いだった最終日しかない!(笑)

と言う訳で、画像だけでも爽やかに、親戚の家の庭に咲いていた水芭蕉。

楽しい連休も終わり、明日から粗食、否、お仕事の日々が再開する。がんばるぞ!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 14:52 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月07日

中学校

image/nmf-2006-05-07T11:31:20-1.jpg

image/nmf-2006-05-07T11:31:20-2.jpg

2006年5月4日(木)

母校のグランドは広い。サッカーのピッチが2面取れる。だから、サッカーの大会や練習試合がしょっちゅう行われていて、時間があれば、ふらりと見に行くんだ。

この日は春季大会が行われていた。大会と言っても、地区のチーム(と他の地区から来た数チーム)が集まってゲームする、という練習試合の一ヶ所集中版みたいなもの。3試合ずつ行うので、試合時間は20分ハーフだった。

我が母校の1試合目は観れなかったんだけど、2-2だったそう。前半はAチーム(3,2年生チーム)が2-0で折り返し、後半はBチーム(1年生チーム)に交代して、同点に追いつかれてしまったらしい。コーチによると、練習試合では勝っていても負けていても、前後半でA,Bのチームを入れ替え、1年生にも経験を積ませる方針なんだって。

2試合目は、新庄中との対戦。青いベンチに知らないおじさんが座っていたので、ちゃっかり相席させてもらい観戦。おじさんは近所に住んでるらしく「何かやってるな」と、見に来たんだって。知り合いじゃないけど、OB,OGが並んで母校を応援!(笑)試合は3-0で勝った♪

この試合の途中、従姉妹とその息子(3才)が登場。桜満開の土手にレジャーシートを敷いて観戦。

お菓子を食べたり、ジュースを飲んだり、松ぼっくりを拾ったり、"サッカー時々遊び"をしていると、従姉妹の旦那さん(コーチ)がお昼を食べにシートにやって来た。手にしたお弁当は友達の家(仕出しや)のものだった。ビバ!ローカル♪

最近、この地区に初めてクラブチームができたんだって。この日の大会にも来てた。一人一人の名前("SHUNSUKE"とかの下の名前)が背中に書かれたウィンドブレーカーなんか着ちゃって、ハイカラ。クラブっぽい!着るもの繋がりで、母校の体育ジャージが今年の1年生から変わってた。小豆色は変わらず、白線がなくなって、布地部分に白の分量が増えた。新庄南高のジャージに近づいてる気がするぞ。はっきり言って、前のままが良かった。

クラブチームは中学の部活動ではないので中体連には出ない。スポンサーの企業名が冠のカップ戦に出るんだけど、山形にはモンテJr.がいる…。なかなか難しそうだ。

今年も我が母校は強いんだって。そして、卒業生の活躍ぶりや、高校サッカーの動向も聞けて楽しかった。

旦那さんがコーチ業に戻ったので、私たちもお昼ご飯にしよう!と、近くのスーパーにお弁当を買いに行く。学校からスーパー方面への道・桜通りは、今、ちょうど満開で、すごいきれい!桜のトンネルの中を、3才児の足取りで歩く。疲れたので、スーパーより手前の"たこやきや"で、焼きそばをお持ち帰りすることに。おばちゃんが一人でやっているお店で、部活の後、よく来たな。夏はかき氷、冬はうどんやお好み焼き…。中学以来だから約15年ぶりだよ!ひょえ!心なし、おばちゃんが縮んだ気がした。

グランドに戻り、焼きそばを食べながら、舟形中戦を観る。うち、強いわ。っつうか、力の差があり過ぎる。途中で数え切れなくなったけど、20-0くらいになったと思う。試合中、子供たちは勝手にルールを作って遊んでた。ポジションに関わらず1人1点取ること!と言うルール。誰かが点を決めた後、「次おめだ!」とか「あど誰だ?へってねぇな」とか言っちゃって、DFが最終ラインからドリブルで一直線に抜いてってゴール!とかやっちゃってる。さすがにGKは上がって行かなかったけど。

最後のクラブチームとの試合は、ちょっと時間の都合で観れなかった。勝って楽しかったし、昨日のモンテより巧いんじゃん?ってプレーもあったけど、地区内でこんなに開きがあって良いのかな?ってちょっと思った。何より、天狗になるなよ!と言いたい。

さて、この日の夜は中学の友達と飲み会!すっごい楽しかった♪地元、最高!
続きを読む

人気blogランキングへ

posted by nmf at 11:31 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー

2006年05月05日

山形 2-2 愛媛

image/nmf-2006-05-05T23:54:43-1.jpg

2006年5月3日(水)

13:00キックオフのモンテの試合を観に、県陸上競技場(天童)に向かった。

途中、尾花沢の【たか橋】で板そばを食べた。有名店なだけあって(店内には有名人のサインがたくさん貼ってある)、まだ昼前なのに結構混んでた。そばは十割そばで、太く、ごつごつとした触感が「これぞ田舎そば!」という感じで、とってもおいしかった。一緒に頼んだゲソ天(\200)も、揚げたてで、「これで200円?」というボリューム、大満足だった!

試合は、愛媛に先制され、0-1で前半を折り返した。毎年、昇格争いに絡んではいるものの、リーグ終盤に急激に失速してしまうモンテ。今年のモンテは、違う。悲しいかな、悪い意味で違う。昇格争いどころか、J2の最下位争いの最中なんだ。

後半、山形が追いつく。すぐに愛媛が逆転する。そして、もう一度追いつきたいモンテに得点はなかなか生まれない。後半ロスタイムが4分と掲示され、観客は徐々に帰り始める。3分が過ぎた頃に、劇的な同点弾!そして、試合終了。

…って、どうなの?これ!

愛媛って今季JFLから昇格したばかりのチームだよ?ホームに5,811人集めておいて、そのうちたった十数人の応援団しかいないみかんちゃんに勝ち点1をようやくゲットで良いの?

右サイドからの攻撃は良いんだけど、フィニッシュが…。

次節からはリーグ後半に突入する。しっかりしてちょうだい!



人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:54 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2006年05月04日

エルワンミネタ

image/nmf-2006-05-04T16:50:53-1.jpg

2006年5月2日(火)

犬を探しに鶴岡のペットショップに行った。黒ラブがお目当てなんだけど、いなかった。イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルって言う犬が2匹いて、オス(茶×白)とメス(黒×白)の兄弟なんだけど、超かわいかった!でも、生後7ヶ月でかなり大きくなってた。スパニエルとは猟犬のことなんだけど、毛が長い犬は山に連れてくと虫や草がくっついて大変だし、何しろ、とても仲良しなこの兄弟を離れ離れにするのが可哀想で、連れて帰りたいのは山々だったけど、あきらめた。

気を取り直して、他のペットショップを探そう!ってことになった。でも、庄内は土地勘がないし、姉上の車にはナビがついてない。しかも、地図も乗せてない!携帯でペットショップを検索し、携帯画面の小さな地図と住所を頼りに、適当に車を走らせたが、見つからず、途中から普通のドライブになってしまった。

運転中、姉上が何気なく「この道、山形さ行ぐ道だ」って言うから、「山辺さエルワンミネタ探し行ぐべ!」ってことになった。

まだ雪の残る月山、桜が満開の寒河江を経由して、山辺に着いた。

携帯で検索した地図によると、エルワンミネタはJR羽前山辺駅の近くらしい。適当に進むと、赤い大きな看板"EL-1"が見えた!

お店に入る前、何も買わない訳には行かぬ…と考えて、私の部屋の蛍光灯が1つ切れてたのを思い出す。確か、32形だ。何ワットかは、わからない。

お店の中をウロウロしてたら、店員さんが話しかけてきて、32形を探してくれた。ふむ、普通の町の電器やさんだ。

お会計をしようとレジまで行くと、姉上が興奮して壁を指さし「こさ貼ってだっちゃ!」壁を見ると、【君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命】と【DOOR】と【アイデン&ティティ】のポスターが貼ってある!するとレジの方から「やっぱりな」と言うおばちゃんの声が聞こえてきた。声の方を見ると、おばさまが二人座っていて、左側の方が峯田にそっくり!「お母さんですか?」と聞くと「はい」と満面の笑顔。「やっぱりな」と言ったおばさんはお母さんの隣に座ってる方で、私たちの様子を見ていて、峯田ファンだと予想していたらしく、ポスターを発見してはしゃぐ姿を見ての「やっぱりな(ニヤリ)」だったという訳。

「どっから来たの?」
「新庄です」
「あら〜わざわざ…ありがとね〜」
「あ、いえ、ドライブがてら来たんです。あ、でも、ほんとは横浜なんですけど、荒吐観に帰って来たんです」
「あらそう〜。うちの2番目の子も観に行ったのよ〜。何だか4,5曲しか歌わなかったって〜?」
「はい。でもすごく近くで観れて感動して泣きそうでした〜」
「あらそう〜」

と、気さくにおしゃべりしてきた。帰り際、「これからもヨロシクね〜」って言ってくれた。「こちらこそ、よろしくお願いします〜」

お店の前にあったエルワン号(軽トラ)を見ると、山辺だけでなく、あかねヶ丘(山形市)と長崎(中山町)に支店があるらしい。さすが!

楽しかったぁ♪

ちなみに購入した32形の蛍光灯は、横浜の私の部屋のもの!Uターン時に大切に横浜まで持って帰るよ!そして毎日エルワンの電気を点けたり消したりするんだ♪イェイ!



人気blogランキングへ

posted by nmf at 16:50 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月02日

ジューハッサイ

image/nmf-2006-05-02T11:06:03-1.jpg

昨日は高校時代の友達と飲んだ。彼とは高校・大学が一緒で、今でも仲良し。高校の先生をしている彼に私は一つの頼みごとをしてた。

「山形の職安から高校生向けに出てる就職活動の冊子、もらってきて」

そう、銀杏・峯田のインタビューが載ってると言う、冊子だ!

彼の高校には就職課という部屋(?)があるらしく、そこに行ったんだけど無かったんだって。でも、3年生のあるクラスでは一人に1冊ずつ配ってたんだって。そして、同じ3年生の別のクラスでは、教室に山積みされていて欲しい人が取ってく仕組みだったんだって!このクラスから1冊もらってきちゃったって訳。イェイ♪でも、いくら"欲しい人"って言っても、僕、一応就職してるし、思いっきり部外者だし、18歳じゃないし(笑)…いいの?って聞いたら、そのクラスの担任の先生の許可をちゃんともらったから、いいんだって♪やったぁ!

この冊子、想像してた以上に立派で、オールカラー48ページ。峯田の記事は2ページだけど、撮りおろしの写真(2006/01/05 @山形商業高校)や、銀杏のライブの写真、峯田の高校卒業アルバムの写真(前に峯田のブログにも載せてた気がする)が、インタビューとともに載っている。冊子のタイトルデザインも峯田によるもの。裏表紙には、雪で一面真っ白なグランドに、"ミネタサン"と大きく書いた写真もある。おそらく、峯田が母校を訪れたときに、峯田を崇拝している男の子たちが、校舎の窓から見えるように、真っ白なグランドを踏み踏みしたんだろうな。でっかい"ミネタサン"の文字の横には、学ラン男子3人が万歳してる姿が小さく見える。

良いものもらったぁ。ありがとう♪



人気blogランキングへ

posted by nmf at 11:06 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2006年05月01日

ARABAKI ROCK FEST. 2006

2006年4月30日(日)

エコキャンプみちのくで行われた荒吐ロックフェスに行ってきた!

まずは、どのように回ったのか、タイムスケジュールを一覧表記すると…

(time artist @stage)
10:00 風味堂 @ARAHABAKI
10:55 THE BACK HORN @HATAHATA
11:25 銀杏BOYZ @MICHINOKU
12:40 ELLEGARDEN @MICHINOKU
昼食
14:15 10-FEET @HATAHATA
15:15 locofrank @HATAHATA
16:40 LOVE PSYCHEDELICO @MICHINOKU
17:45 UA @TSUGARU

9:00の開場とともに入場し、まずは場所取りのため、MICHINOKUステージへ。レジャーシートを広げて、物販スペースへ。エルレと銀杏に長蛇の列。エルレの列には入場規制がかかったそう。はじめ、銀杏はEGO-WRAPPIN'などと同じテントを共有していたんだけど、銀杏に客が殺到したため、そのテントから他のアーティストの物販が移動され、銀杏専用テントになった。並んでる間、どの種類のTシャツもサイズSからどんどんなくなっていって、今回もダメか…と思っていたら、"KISS ME KILL ME" Tの白をゲットできた!姉上はARABAKIのオフィシャルグッズコーナーから白地に桜の花をモチーフにした"ARABAKI" Tを、姉上の彼ちゃんは10-FEETの"LION" Tの白をそれぞれゲットした♪

みんな共通のお目当ては、銀杏とエルレ。当初、チケットを取るにあたり、「初日と2日目どっちにする?」って話し合ったんだ。最近はすっかりホルモン教徒の私、「初日にしようよ。ダメ?だったら2日とも行こうよ」と頑張ったんだけど、私のホルモンちゃんは銀杏・エルレの連合軍にやっぱり負けてしまった。女々しくホルモン公式HPをウロウロしてたら、ニューデザインのTシャツをARABAKIから販売開始するだと?!これがまた超かっこよくって、「ホルモンの出演日じゃないけどゲットできるかな?っていうか、2日目も売って!」って、問い合わせてみたんだ。ホルモンの管理人さんは即レスくれて、「こちらも売りたいのは山々ですが、出演日のみの販売です。またの機会にどうぞ!」とのこと。ふぅ…残念。当日、おそらく初日にゲットしたであろうニューTを着た子たちがうらやましかったぁ。

で、銀杏までに時間があったので、風味堂をビールとたこ焼き片手に(両手に?)観た。この日のスターター(*)ということで、「ロックフェス、ついに始まったぁ!」って感じで、テンションがぐんぐん上がってく。もうたこ焼きが邪魔くさくなっちゃった。(笑)
* HATAHATAステージも10:00開始で秋田民謡の藤原美幸さんという方のステージだったよう。

次に、バックホーン。この前、赤レンガで観たんだけど、4月19日にニューアルバム【太陽の中の生活】がリリースされ、その後のライブとしても楽しみにしていた。しかし!もう銀杏が始まってしまう…ということで、2曲しか聞けず、後ろ髪引かれつつHATAHATAステージを後にした。

MICHINOKUステージには、既に人がいっぱい。入場してすぐにステージ最前列へ詰めていた子も結構いたもんね。その子たちの待ち時間、約2時間半…。銀杏好きだけど、その時間の使い方はちょっと真似できないな。ということで、最前列は無理だとして、なるべく前を目指そう!と思ったら、姉上と彼ちゃんは「脇の方で観てるよ」と言うので、「行ってきまぁす!」と二人にサヨナラして小躍りしながら人波の中へ。…そう、これがこの日唯一にして最大の失敗だった…。

峯田以外のメンバーが現れると、ステージに向かって左側が何やらざわついている。峯田がステージではなく、客席でもなく、ステージ左側に(元々エコキャンプみちのくの設備として)あるすべり台から登場したんだ!そう、姉上と彼ちゃんは、このすべり台の真下で観てたんだって!後から写メを見せてもらったけど、ほんとに激近だった。うわぁ、やられたぁ!こんな私や、2時間半前から最前列に詰めていた子たちをあざ笑うかのような、峯田のすべり台パフォーマンス、ほんと参った!実際、最前列の方を指差して「そっから前の方さいだ奴ら、とっとど帰れ!」とか言ってたし。(笑)

「銀杏BOYZは世界を変えることができない。ここにいるあなたたちも世界を変えることができない」

すべり台の上から身を乗り出して叫ぶ。ライブが始まる前に主催者がステージ上から注意事項を説明し、愛と平和の象徴・ロックフェスを楽しみましょう!と締めくくって、銀杏BOYZを迎え入れたのだが、その主催者や、メガネをかけて歌う人で最近smartの表紙にもなった人(笑)を引き合いに出し、何が愛と平和だ?!みんなを一つにする歌なんて銀杏BOYZは作れない。ロックって何かなんてさっぱりわからないけど、ひとりひとりがひとりぼっちにならないような歌を、これからも歌っていく…というような内容を絶叫しまくり。そして、【青春時代】が始まった。途中まですべり台の上で歌い、歌いながらすべり台を滑り降り、地面をのた打ち回って、やっとステージに上がった。セットリストは以下のとおり。

1. 青春時代
2. SKOOL KILL
3. NO FUTURE NO CRY
4. BABY BABY
5. 人間

ところどころに入ったMCの内容をピックアップすると、

仙台から開場までのシャトルバスが壁に激突した。
前日入りしてエコキャンプみちのく内のログハウスに泊まったのだが、朝、顔を洗おうとしたら断水してた。
連休中のこんなに天気の良い日曜日に、こんな田舎まで「何か楽しいことがあるかも?」って来る奴は馬鹿だ。
山形は終わってる。山形駅前のビブレはつぶれ、HMVもタワーレコードもない。新星堂も2ヶ月前につぶれた。
今年のフェスはARABAKIが最後。他にもオファーはたくさんもらったが、出ない。
レコーディングに命をかける。夏か秋に2枚のアルバムを出す。良いものができなかったら、この腐れ縁の4人で、いや、俺一人でも良い、自殺する。

と、こんな感じ。「死ぬな、早く出せ、そしてまたライブして!」って思った。とにかく、最高だった。私はいつも【BABY BABY】で泣きそうになっちゃうんだけど、姉上は大好きな【青春時代】を間近で観れて、1曲目で既に泣きそうだったらしい。(嬉)去年のRIJFは何かに憑かれたようなステージでそれもまた最高だったけど、ARABAKIは地に足がついた、しっかり目が見えているライブだったと思う。でも、視力が0.2なので後ろは全然見えない!と言っていた。(笑)

あびちゃんは痩せてた。ちんくんはいつもながら変な髪型だった。村井くんは登場から上半身裸で、峯田が終盤にTシャツを脱いだら、髪型が似てるから遠目に二人はそっくりだった。(笑)

銀杏完全燃焼で、場所取りしたシートに戻り、エルレまでの間、ちょっと休憩。その間、姉上と彼ちゃんに、どれくらい峯田が近かったのか自慢されまくり、少し凹む。

さて、エルレ!RIJFでは銀杏の次の民生を聴く元気は全く残ってなかった。要因は、あの暑さ!真夏のひたちなかは半端ない。でも、ARABAKIは春先の東北。すぐに回復し、エルレもばっちり楽しんだ。歌ったのは、【Space Sonic】と、【BBQ Riot Song】と、【Supernova】と、【Red Hot】と他に数曲あったと思う。MCでは、前日のohanaのステージとそれを聴いている仲の良いカップルを見て、なんだかとても幸せな気分になったよ、と言うほんわかなものだった。

エルレが終わり、10-FEETまでの間はお昼タイム♪エスニック風の炒め飯・ビーフ&チキン付きをがっつり食べて、ビールもキューっと飲んだ。ちょっと食べ過ぎで、10-FEET動けないかも…

午前中にバックホーンを観たHATAHATAステージに移動。10-FEETの予備知識は、アルバム【4REST】と、TOYOTA BIG AIRのDVDで【Freedom】のライブパフォをちらりと観た。元々、ホルモンの巌流島ツアーで対バンしたんだってところから興味を持って聴いてみたんだけど、なかなか良い。TAKUMAの2色の声出しを生で観れて面白かった。でも、姉上の彼ちゃんは、10-FEETのTシャツを買ったくせに、日本語歌詞の内容がかっこよくないという理由で、あまりお好みではないようだ。ちなみに、10-FEETは6月14日にニューマキシシングル【OVERCOME】をリリースするんだけど、その3曲目【ビタミン7】はホルモンとの合作だって!楽しみ♪

次は、同じHATAHATAステージでlocofrankだ!最近、かなり聴きこんでる。朝、身支度してるときに流す”出勤応援ソング”なんだ。すんごいかっこいい!文句なしにテンション上がる!10-FEETの動員数が多く、比較的小さなHATAHATAステージは入場規制がかかってしまうのでは?と思ってたんだって。だから俺たち(locofrank)のときは”退場規制”かけてもらおっか!「出て行かないでぇ」って、思ってたんだって。(笑)現在レコーディング中のため、久しぶりのライブだったそうで、”ライブやりたかった”感が爆発してるのかどうか、初locofrankの私にはわからないけど、最高だったよ♪locofrankはマジでおすすめ!

さて、locofrank終了時点で、個人的には全ての目的を達成し、大満足状態。とりあえずシートに戻ろうということになり、途中でフードコーナーをウロウロ。タワレコのブースで姉上の彼ちゃんがlocofrankのCD買いたいって言うので、ズバっと探してあげて、【ripple】をお買い上げ!(祝)メロコア好きの彼ちゃんはlocofrankのライブを観て、かなり気に入ったようで、フェス前に紹介しとかなかったことを少しなじられた。ノー!メールで送った”フェス前にこれを聴けリスト”に、ちゃんと紹介したのに!紹介したのは、バックホーン、10-FEET, locofrankの3つで、バックホーンは姉上が、10-FEETは彼ちゃんがそれぞれ購入(またはレンタル)したんだけど、locofrankまで手が回らなかったらしい。っていうか、locofrankは探したけど見つからなかったらしい。確かに、この3つの中では一番マイナーかも。峯田もMCで言ってたけど、田舎では買えないCDがあるんだよね。だから、ネットでぽちぽちクリックして買うんだよね。でも、ネットでは試聴できないよね。さすがに最近は試聴できる楽曲が増えてきたけど。だから、フェスでいろんなアーティストを生で観て、気に入ったバンドのCDをその場で買うなんて、ミュージックストアの試聴機の役割がライブってことで、すっごい贅沢で楽しい時間だよね。

シートに戻って休憩。かなり疲れた。汗だくだし、砂埃がすごくって、白いスニーカーが茶色になってる!白いTシャツ着てる人なんか、Tシャツの汗染みが茶色になっちゃってる!私は今回、ホルモンの巌流島T(黒)から始まり、途中でYOSHII LOVINSONの水色Tに着替えた。Ken Yokoyamaの”How Many More Times” T(白)や、ゲットしたての銀杏T(白)を着なくて良かったぁ。フェスは汚れるので白じゃない方が良い!白は紫外線を通すとも言うしね。

シートでゴロゴロしてると、LOVE PSYCHEDELICOが始まった。数曲終わると、雨がぽつぽつと落ちてきた。徐々に片付けを始め、ちょうどラストの曲終了と同時に移動を開始した。4ステージ中、まだ一度も行っていないTSUGARUステージへ移動。

TSUGARUステージでUAが出てくるのを待っていると、雨が本降りに。ついに透明合羽を着る。髪型がお団子なので合羽の帽子が頭の途中までしか来ない!すると、UAが登場して、「声の調子が芳しくないのですが、降りだした雨をお祝いして歌います。奄美の祝い唄」1曲聴いて、断念!アメニモマケズ…とはいかなかった。気づいたら、さっきまで茶色だったスニーカー(革製)が、雨で洗われて白く戻ってる♪イェイ。

桜の散る良いお天気の中、最後は雨が降っちゃったけど、良いライブをたくさん観たし、おいしいものいっぱい食べて、ビールもくぴくぴ飲んで、最高の一日だったよ。フェスって大好き♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 17:23 | 🌁 | Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。