2007年02月21日

U-22 日本 0-0 アメリカ

途中から見たんだけど、何で家長と谷口がスタメンじゃないんだ?

後半、平山のヘッドは入らなかった(クロスバーを叩いた)けど、US相手にあの高さは息を呑んだ!ようやく痩せて飛べるようになったのか?(笑)

それと、水野のドリブルでの中央突破も良かった!

家長のループシュートもナイスアイディア。

壮行試合とは言え、ホーム(今日は熊本だった)でスコアレスドローって、どうなの?

もうすぐ始まる北京五輪2次予選を考え、どれだけ【実践的に】できるか…最悪の状況(例えば予選最終戦で同時刻キックオフの相手に得失点差で上回らなければ本戦に行けない等)と仮想して、必死にプレーできる選手であってほしい。

人気blogランキングへ

posted by nmf at 21:24 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年02月14日

日本代表候補メンバー発表

いよいよ、2007年のオシムジャパンが始動する。まずは、今月15日から19日に千葉でキャンプを行うのだが、その参加メンバー(28名)が発表された。

GK:
川口(磐田)、山岸範宏(浦和)、川島*(川崎)、林*(流通経済大)

DF:
中澤(横浜Fマリノス)、坪井(浦和)、闘莉王(浦和)、阿部(浦和)、今野(FC東京)

MF:
橋本*(G大阪)、羽生(千葉)、加地(G大阪)、遠藤(G大阪)、中村憲剛(川崎)、鈴木(浦和)、駒野(広島)、野沢(鹿島)、相馬*(浦和)、佐藤勇人(千葉)、田中隼磨(横浜Fマリノス)、山岸智(千葉)、藤本*(清水)

FW:
播戸(G大阪)、巻(千葉)、我那覇(川崎)、高松(大分)、佐藤寿人(広島)、矢野*(新潟)

* 初召集


オシム曰く、

日本のチームを作るということは、「ヨーロッパからあの選手を呼ぶのですか、呼ばないのですか」と皆さんから聞かれる必要のないチームをなるべく早く作ることだ。


中澤は代表引退を表明していたのでは?DJ OZMarinos以上にびっくり。

JFAでの発表は、こちら

初戦は3月24日のキリンチャレンジカップ、ペルー戦@横浜。

年間スケジュールは、こちら


人気blogランキングへ

posted by nmf at 16:42 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年02月13日

リトル・ミス・サンシャイン

アリゾナの、とある家族の物語。登場人物は、お父さん、お母さん、おじさん、おじいちゃん、お兄ちゃんと、妹。

お父さんは独自の成功論―人生には勝ち組か負け組のどちらかしかない。勝ち組になるためには云々系―を展開していて、それをビジネス書籍として出版することを目指している。

お母さんは働きながら家族を切り盛りしている。でも、夕飯はいつもKFCみたいなお持ち帰りのフライドチキンで、おじいちゃんに「また、f**kin’ chikenか!たまには別のもの食わせろ」と切れられている。(笑)

おじさんは、自称・アメリカで最高のプルースト(フランスの作家)研究家でゲイだが、ライバルの研究者に天才賞の名誉とともに恋人まで奪われてしまい、自殺未遂。一人にしておけない状況となり、この家に連れてこられた。

おじいちゃん…これが、また最高!ヘロインをやめられず、老人ホームから追い出され、この家に戻ってきた。(笑)

お兄ちゃんは、しゃべらない。聞こえるし、話せるんだけど、会話は全て筆談。パイロットをめざしていて、航空学校に合格するまでは絶対にしゃべらないって決めていて、本を読んだり、身体を鍛えたりして静かに過ごしている。

そして、主人公の女の子…これが、超演技巧い!ポスト・ダコタ・ファニングなんて言われてるけど、納得。ぽっちゃりとした幼児体型で、大きな丸メガネ。どう見ても無理だろうって感じなんだけど、美少女コンテスト(Little Miss Sunshine)に出るため、日々、おじいちゃんと特訓している。この組み合わせが、まる子&友蔵っぽくって笑える。コンテストの前日、明日の本番を思って不安になり、泣いてしまうシーンは本当に良かった。単純に、「緊張する」とか、「失敗したらどうしよう」とかではなく、「優勝できなかったら、人生負け組の烙印を押され、お父さんに嫌われちゃう」と言い、さめざめと泣いてしまうのだ。うぅ。(涙)

こんな一風変わった家族が、おんぼろのフォルクスワーゲン・ワゴンに乗っかって、アリゾナから一路、カリフォルニア(Little Miss Sunshineの会場)をめざす!

監督が、ミュージック・ビデオやCMで活躍するクリエーター夫妻なので、画面がポップで、これまでのアメリカ横断系ロードムービーとはちょっと違う。お兄ちゃん役の子なんか、アート系の映画に好かれそうな顔してるよ。

第79回アカデミー賞には、作品賞、助演男優賞(おじいちゃん)、助演女優賞(妹ちゃん)、脚本賞の4部門にノミネートされた。さて、受賞なるか?!

Little Miss Sunshineの公式HPは、こちら


人気blogランキングへ

posted by nmf at 13:09 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2007年02月12日

コーヒーと手紙

喫茶店で手紙を書いてる人を見かけると心が穏やかになる。その内容までは知らないので、もしかしたら果たし状とか、金返せ的な物騒なものかもしれないけど。(笑)

今日、私の両隣に座った人も手紙を書いていた。一人はギャル。もう一人はおじいさん。

一見「君、字書けんの?」風なギャルは、蛍光ピンクのペン(相手が読みやすいかどうかなどお構いなし)で、ルーズリーフに「お母さんへ」と書き始めた。続けて2, 3行書いては紙をぐしゃぐしゃ、ポイ!新しい紙の先頭にまた「お母さんへ」と書いて、2, 3行書いては紙ぐしゃポイ!これを何度か繰り返していた。

おじいさんは、はじめ震える手でコーヒーを飲んでいた。カチャカチャ…(カップとソーサーがやたら擦れる音)…。飲み終えると、おもむろに一葉の官製はがきと、使い慣れた風の万年筆を取り出し、茶封筒の裏(差出人)を見ながら書き始めた。何かの返礼らしい。数分すると、真っ白なはがき(あの罫線がなくてまっすぐ書くのが超難しい官製はがき!)がびしっと美しく埋まっていた!コーヒーカップ持つ手はあんなに震えていたのに!すっげぇや。瞬時に目に入った単語たちを結びつけると、茶封筒の方にオーケストラのチケを送ってもらったらしく、その演奏がどんなに素晴らしかったかを、お礼の言葉とともに綴っていた。素敵♪

あ、ギャルが席を立った。君、おかんへの手紙、最後まで書けたの?

すると、はがきを書き終えたおじいさん、今度は携帯でメールを打ち始めた!じいさん、りょ、両刀っすか?!携帯の操作音がONなのでタイピングののろさは見なくてもわかるんだけど、御見逸れ致しました!

「携帯メール旺盛なこのご時世に、あえて手紙をしたためるのも良いもの」なんて、この記事をしめようかと思ってたんだけど、うんにゃ。やっぱ、温故知新。古くて良いものを継承しつつ、新しくて便利なものを活用する。これだ!じっちゃん、サンキュー♪

注:
書いていて気付いた、親しみ度合いで変化する呼称:

おじいさん
→じいさん(両刀だった)
→じっちゃん(落ちをつけてくれた)

人気blogランキングへ

posted by nmf at 18:31 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月09日

YUIと巻

NHKの【トップランナー】にYUIが出てて、語り口調を初めて聞いたんだけど、巻誠一郎に超似てる。

自分で吐いた言葉に自分で相槌を打つ。

「…ですね。うん」

って癖?九州の若者は皆こうなのか?

人気blogランキングへ

posted by nmf at 01:30 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年02月04日

比翼連理

男女が仲むつまじいこと。

最近、愛に飢えてるから、こんな四字熟語、知らなかったよ。

だから、普遍連理って答えたよ。一つ間違えると連動して間違う仕組みだから、飛翼不党って言葉も作り出したよ。どこの党にも属さず翼を広げて大空に飛び立つって意味だよ。素敵でしょ?

自己採点、つけ・とめ・はね・はらい等を度外視して163点。どうなの?

人気blogランキングへ

posted by nmf at 12:25 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。