2007年04月20日

カラオケ歌合戦

会社の人たちとカラオケに行ったよ。採点して、その順位に応じて支払いの総額をパーセンテージで負担するという素敵な仕組みを、初めてやってみた。

結果は…

1位: 10% = \2,000
2位: 20% = \4,000
3位: 30% = \6,000
4位: 40% = \8,000

ということで、90点台を連発した私(でも2回だけ。笑)は見事1位になり、3時間も歌って食ってビア飲みまくって二千円ぽっきりでした!

わ〜い♪

今日の合戦から学んだこと:

- ジュンスカは決して私を裏切らない(常に高得点を狙える)
- ユニコーンはたまに裏切る(笑)
- 昔のアニメのエンディングには良い歌が多い(上司が歌った)
- 最近の歌も歌えるようにならなければいけない
- 銀杏はいける(間を持たせられれば)

でも本当は…

- ホルモンやビークルや健を、思う存分、歌いたいっ!!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:03 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月18日

U-22 シリア 0-2 日本

仕事が終わらなくて後半20分からテレ東の中継を見た。その時点で2-0のリード。

1点目は前半17分に水野の左足ミドル。

2点目は前半43分に本田(圭)らしいけどダイジェストやらなかったから(にゃろテレ東め)見てない。

カレンが何回か裏を取る動きをしてたのに、誰も見てないのか気付いてないのか…3人目の枠で柏の菅沼(初召集)と代わっちゃった。嗚呼、もっと見たかったのに!ま、早く帰ってこれなかった自分が悪いんだけど。

今日の勝利で2試合を残して8月から始まる北京五輪最終予選に出場決定。良し♪

人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年04月11日

Rio Ferdinand Wind-ups

ここ数日のお昼休みに夢中になっていることがある。リオ・ファーディナンドがルーニーやベッカム等にどっきりをしかけた映像(おそらく英国のTV番組)を見ること。ある日、ルーニー編を見つけ、実は仕掛けられた人が7人いると知り、毎日お昼休みにこつこつと見たのだ。そして今日、全7人分を見終わった。まるでスラムダンクを全巻いっきに読み直したときのような爽快感!

チャンピオンズリーグ準々決勝は、ユナイテッドとチェルシーが勝った。今日はバイエルン×ミランとリバプール×PSVが行われる。1st legではホームで2-2だったミランは今回、アウェイで勝てれば準決勝進出。でも、引き分けの場合は3-3以上のスコアが必要。リバプールは先週、アウェイで3-0だったので、このまま勝ち上がるだろう。そうすると、4強の3チームがイングランドってことになる!

っちゅうことで、リオのどっきりを以下にまとめてみたよ。ショーンのが一番わかりやすくて面白かった。ルーニーのも良い。プレーではあんな暴れん坊なのに、とても優しそう。ベッカムのは、パパラッチに追われることが日常な姿に、気の毒になってしまったよ。

#1 ギャリー・ネビル
#2 アシュリー・コール
#3 ショーン
#4 クラウチ
#5 ルーニー
#6 ジェームズ
#7 ベッカム

映像を見終わった後に、以下の記事を読むと「英語だから何となくしかわからない!」ってところを確認できるよ。英語のテストを受けて、日本語の解説を読むみたいな感じ。英語学習の良い教材だ。(笑)

イングランドに在住されていたライターさんのブログ記事は、こちら

そして、「ショーンって誰?」とか思っちゃった人は、以下でチェック。

#1 ギャリー・ネビル
#2 アシュリー・コール
#3 ショーン
#4 クラウチ
#5 ルーニー
#6 ジェームズ
#7 ベッカム

どの映像を見ても、仕掛け人・リオのはしゃぎっぷりがかわいい♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 13:25 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年04月07日

妖怪顔

昨日録画しておいた【1リットルの涙・特別編〜追憶〜】を見た。2005年のQ4(10~12月)に放送していた連続ドラマも全回見てた。過去最高に泣かされたドラマだった。

そして、特別編を見終わって気付いた。

連ドラのときは1リットルの涙を12回くらいに分割して(薄めて?)たから良かったものの、総集編は約3時間に凝縮されてるから涙と鼻水の量が半端ない!これまでに見たことのない不細工な泣き顔になっちまいました。あまりにすごい目になったので携帯で自分撮りしたけど、これは親族にしか見せられないっちゅうくらい醜い顔。妹曰く「そういう妖怪いる」あと、こうも言われた「リスが食料をためこんでるほっぺたが両目の下にある」…本当だ、恐すぎ!

錦戸亮の泣き顔がたまらなく良い。関ジャニ8での素のキャラ(典型的な関西人。っていうほど関西人のことも、普段の錦戸くんのことも知らないけど。笑)とのギャップがすごく良い。

沢尻エリカは【パッチギ】の頃から注目してたけど、やっぱりかわいい。

最近いいなって思うのが、木村カエラとか、土屋アンナ(でも【さくらん】は"痛い"映画だった…私の中での"金返せ映画2007"にQ1終了時点で早くもランクイン)とか、黒木メイサとか、みんな"漢字の名字+カタカナの名前"なんだけど、みんなかわいいし、やっぱりハーフなのかしら…。阿部サダヲは違うと思うけど、好きです♪

人気blogランキングへ

posted by nmf at 01:26 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月03日

bridge 2007年 5月号

RIZEのボーカルがcharの息子だって、ついさっき知りました。

先週の金曜、【僕らの音楽】を見逃してしまいました。レミオロメンが吉井と【楽園】を歌ったのです。YouTubeで見つけました、こちら。若干アレンジされてます。吉井と、この立ち位置で対等に目を合わせられるのは、布袋しかいないような気がするよ。私ならとろけてなくなる、絶対。ネットを拾い読みすると、レミオロメンがイエローモンキーのこと、すごい好きだったみたいだよ。

最近、若者たちに好かれまくってる吉井。THE BACK HORNのドラムは、アマチュア時代に、夏祭りのトラックの上で【SPARK】を歌ったことがあるそうだが、それを吉井がネットサーフィン中に見つけたそう。こちら。本人すらネットに流出してることを知らなかったっていうのに、YouTubeで自分の楽曲を閲覧してるなんて…吉井、暇なの?お茶目なの?

さて、本題。今、本屋さんに置かれてる【bridge 2007年 5月号】を、イエローモンキーが解散して悲しく思った人は、是非読んでください。【吉井和哉の10年、10曲】に、解散の背景が語られています。これを読んで、私の中のイエローモンキー時代が、本当の意味で終わりました。

bridge_May_2007.jpgbridge 2007年 5月号


人気blogランキングへ

posted by nmf at 13:38 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。