2008年01月31日

Humpty Dumpty

080131_1257~0001.jpg

今読んでる文庫本(講談社)についてきた栞が、ハンプティダンプティの絵柄なんだ。それで、無性に見たくなって、久しぶりに開いた英語の辞書【ライトハウス】が添付図。

高校時代、この絵に超似てる友達♂がいて、そいつを「エッグ」って呼んでた。

ある日、高校の裏門から続く道を、ちゃりんこで並んで走ってたんだけど、急にエッグが視界から消えて、「あれ?」って思ったら、次の瞬間にエッグは、乗用車のボンネットの上で受け身をとってたんだよ!

つまり、車にはねられた。

でも、柔道部のエッグは、瞬時に受け身の姿勢でボンネットに落下し、ことなきをえた。無傷ですんだから笑い話だけど、あれは、生涯忘れられない映像だよ。

ハンプティダンプティは転んだら、王様の馬と家来を総動員しても起きあがれないらしい(マザーグースによる)けど、エッグは華麗な(笑)動けるデブだったから、

「ば〜んっ!!すちゃっ!」

って復活した。容姿は似てるけど、全然違う。あいつ、元気かな?

…なんて思い出した冬の日でした♪

人気blogランキングへ

posted by nmf at 19:54 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月30日

ホルモンDVD #2

ついに全貌が明らかになりました!ホルモンの2枚目となるDVDが3月19日(水)に発売されます♪今回はなんと3枚組。7時間超。蘇生や地獄絵図のライブも含まれているという、満腹そうな内容で、たったのシャクレ(\4,890)価格!楽しみすぎる♪

詳細は、マキシマムザホルモンHP:

http://www.55mth.com/

人気blogランキングへ

posted by nmf at 19:15 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年01月25日

モンテ2008日程

monte2008.gif

昨日、2008年のJリーグ対戦スケジュールが発表された。モンテの日程は上図の通り。黄色がみちのくダービーで、緑がモンテ関東支部のメンバー(現会員数ふたり。鶴見支部と言った方が良い。笑)が応援しに行くゲーム。

前回の記事で言及したように、今年のJ2は、熊本と岐阜が昇格してチーム数が増えたため、3回戦となり、ホーム or アウェイの不均等が生じる。みちのくダービーは仙台のホームゲームが2回。ずるい。こうなったら、8/16 or 17の仙台戦(A)のために、例年より遅めに帰省してユアスタに応援に行っちゃおうかな。

関東には、三ツ沢に2回、平塚に1回やってくる。少ない。ラモス(東京V)がJ1に昇格してしまったばっかりに…。RIJF御用達のフレッシュひたち号を使えば、18:00キックオフの水戸戦@笠松(第26節)も行けそう(帰って来れそう)ってことで、強気の緑ぬりつぶし!でも、そんなこと言い出したらキリがなくって、18:30キックオフの甲府戦@小瀬(第21節)も、スーパーあずさ号を使って帰って来れそうだ。更に、草津もマックスとき号を使えば…。笑

詳細は、モンテのHPをご参照下さい。


人気blogランキングへ

posted by nmf at 19:21 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー

2008年01月22日

わんこはzooにいるのか?

一日中、頭から離れない歌がある日ってあるよね。今日のnmfはそんな日で、トヨタのシエンタのCMソングが一日中流れてました。

アライグマ♪ままま…マントヒヒ♪ひひひ…ヒトコブラクダ♪だだだ…ダックスフンド♪

安田成美が車に乗って、こどもと動物園に行く、あのCMです。

TVで見るだけじゃなく、朝聞いてるラジオでも流れてきたので、気付くと口ずさんでいました。トイレの鏡の前で手を洗いながら、

アライグマ♪ままま…マントヒヒ♪ひひひ…ヒトコブラクダ♪だだだ…ダックスフンド♪どどど…♪どんぐりころころどんぐりこ♪

って勝手にアレンジして歌ってたら、個室が一つ閉まっていることに気付いて、超恥ずかしくなってダッシュして席に戻りました。声でばれちゃったかな…(笑)

人気blogランキングへ

posted by nmf at 20:22 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月21日

MVA08

マキシマムザホルモンの【絶望ビリー】がMVA08のConceptual部門にノミネートされました!思えば、このnmf日記でも、一年前に紹介した【絶望ビリー】のPVですが、開始2分までアーティスト本人達が出てこない、その代わりに、亮君が「ぶっ○す!」と思っている、現在の音楽シーンを象徴する人達が出ている…そんなコンセプトだもん、そりゃ"Conceptual"部門に選ばれるわ!

他にはどんなPVがノミネートされているのかな?って、お昼休みに軽くチェックしてみました。気になったものをピックアップしてみます:

ホルモンと同じConceptual部門には、Comeback My Daughtersの【Sissy Walk】曲調によく合った可愛い映像になっています。でも、この花火で描いた残像みたいな絵、どっかで見たことあるなって思ったら、バンプの14枚目のシングル【メーデー】のジャケ写でした。

Pop部門にはPUFFYの【くちびるモーション】吉井和哉が初めて他のアーティストに提供した楽曲です。MVA08のHPではstreaming配信されていなかったので、リンク先はYouTubeです。

Male部門にはKen Yokoyamaの【Why】先日の初・武道館公演では、謝罪文を後日掲載するくらい物販がえらいことになっていて、少し引き気味でしたが、このPVは未チェックだったので、ノミネートされていて素直に嬉しかったです。色遣いがお洒落。

Group部門にはビークルの【CUM ON FEEL THE NOIZE】面白い!

他にもノミネート曲があります。気になる方は、こちらをチェック♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 22:17 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年01月21日

ただいま

昨日1/19の夕方着の便で日本に帰ってきました。妹が和食の夕飯を支度しててくれて、美味しくいただきました。このたびの海外は過去最低の飯のまずさだったので、本当にありがたかったです。

今日は15時頃まで爆睡してました。荷ほどきして、洗濯して、シャワー浴びて、マッサージに行きました。全身30分コース。腰中心にとお願いしたら、意外にも、肩と首が半端なくこってると言われました。いつも行ってるお店だけど、初めて担当してくれた人で、めっちゃ気持ちよかったし、話しやすかったので、帰りに名札をチェックしたら、店長さんでした!次は指名しちゃおっと♪

あ!バンド大会はジャパンが優勝しました♪それと、行きの便で一緒だった元同期と帰りも一緒でした。ロスで乗り継ぎの待ち時間に、近況とかいろいろ話せて楽しかった。勤務地が近いのに日本ではまったく会わず、海外で会っちゃうって不思議。

全然眠くないんだけど、明日、起きれるんだろうか?

人気blogランキングへ

posted by nmf at 00:56 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月17日

highway star

出張3日目の夜。今宵はregionごとの夕飯。明日(出張最後の夜)行われるバンド大会(余興)のdry runも行われた。バンド大会とは、マイクロソフトのゲーム機Xbox360のソフト"Rock Band"でライブの点数を各地区(北米/欧州/アジア&パシフィック/インド/日本)で競うもの。Rock Bandというソフトは、未だ日本では発売されていない、ボーカル/ギター/ドラムの三人構成で演奏するゲーム。太鼓の達人のバンド版みたいなもの。毎年、余興として何らかのゲームで各地区を競わせるんだけど、今年はRock Bandだって訳。"Band"を語るくせにベースがない時点で糞ゲーじゃん?なんて興味なかったんだけど、現れてしまったよ!真のハイウェイ☆スター。

予行演習ではオリジナルメンバーが2回も曲の途中でFAIL! 代わってお呼びのかかったおじさん#1がオリジナルのボーカルより良い点数を叩き出し、ボーカル交代。更に、二人目のおじさん(native English speaker. Rock BandがUSのソフトで収録曲が英語の曲しかないことを考えると確かにnativeは有利かも)はオリジナルメンバーが選択した曲"HIGHWAY STAR"を歌えないということで、別の曲を歌ったそう。この間、nmfはトイレに行ってた。だって「次、誰に歌わせたい?」ってのがなかなか決まらなくて、決まったと思ったら、選択曲歌えないおじさん#2が自分の歌える曲を探し始めたりして「dry runの意味ねぇ!カラオケじゃないっつうの」ってことで席を立ったのだった。ひそやかに"real" highway starが引きずり出されることを期待して…。

トイレから戻ると、元の席には戻れない状態。飲み会ではよくあることなので、部屋の後ろの方でビール飲みながら眺めてたら、まんまと「真の高速兄さん」がマイク持ってるじゃないか!そこからは、こちらもnative English speaker, but tone-deafのAさん(笑)と一緒に、会場の後ろからヒューヒュー言って超盛り上げた♪

nmfの思惑通り、Japan代表バンドのボーカルは我等がヒーローに決まった!当初、自薦他薦を問わずメンバーを募集していたこの企画。日本人らしく、なかなか自ら手を挙げる人がいなくて苦労してたみたいで、「この人、昔バンドやってた」っていうチクリメール求む!って状況にまでなってたんだけど、nmfは高速兄さんをこっそり推薦したりはしなかった。スターは自然と誕生するものなのだよ。今夜ほど「〜の星の下に生まれる」って言葉を身にしみて感じたことはない。それは、あれよあれよとフロントマンにおさまってしまった兄さんに限らず、オリジナルボーカルから転げ落ちた彼の様も含めて…。

勝手に盛り上がっちゃったけど、本番は明日(笑)

優勝できるかな?


人気blogランキングへ

posted by nmf at 15:25 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月16日

Scottsdale

PA0_0000.JPG

現在宿泊しているホテル(アリゾナ州フェニックスのスコッツデール)の裏は、こんな風にゴルフ場になってます。砂漠の中のリゾート。だけど、am8:00~pm9:00頃まで拘束されてるので、周りを探検する時間がない。。。写真は、ミーティングの合間の休憩時間に撮りました。そういえば、成田〜サンフランシスコの機内で、元・同期と偶然乗り合わせました。彼はビジネスクラスでした!羨ましい♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 14:50 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月14日

Dead at Budokan

080113_1550~0001.jpg

昨日、横山健の初・武道館に行ってきた。

17時開場/18時開演だったが、物販を12時からやってるとのことで、少し早めの16時頃に九段下到着。靖国通り沿い、武道館の敷地からはみ出した行列が靖国神社の方向に伸びている。これがなんと物販の列!(近隣への迷惑を考慮してか)この時間以降、並ぶことを終了したとのこと。早々にあきれて、もとい、あきらめて、靖国神社に散歩。初めて行ったけど、普通の神社とは明らかに雰囲気が違った。おみくじは吉。

話戻して、健。当日までシークレットだったゲスト(前座)はブラフマン。確かホルモンのぶっ生き返すツアーファイナルでも、当日まで秘密の対バン相手だったはず。18時から30分間の演奏。

19時ちょっと前から健。楽しそうだった。夢が叶って良かったね。上から見下ろしたせいか(南西の3階席)健が小さく見えた。サージは離れて見ても大きかった(笑)

以上、NEX車内より。これから米国。一足先に成田入りした同僚より連絡あり、すでに通路側埋まった?!嗚呼、マジ行きたくない。思えば2001年の同じ時期、米国出張を命じられ、事実上THE YELLOW MONKEY最後のライブとなった東京ドーム公演を見れなかった。(チケは泣く泣く譲った)今年は健の武道館、ギリギリ見れて良かった。でも、行きたくない気持ちに変わりはない…


人気blogランキングへ

posted by nmf at 14:53 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽

2008年01月12日

新着記事が

パソコンからnmf日記をご覧の皆様、

現在、新着記事がトップページに反映されない状態です。再構築をしているのですが、原因不明です。モバイル版は問題ないので、カスタマイズが悪さしてる気がしますが、時間がなくて暫く調査できません。トップページで[F5]を連打(ページの再読み込み)しても反映されませんので、nmfの日々が気になる方は、ご不便をお掛けしますが、左側のリストにある「新着記事」から記事名をクリックしてご覧下さい。

宜しくお願いします。


人気blogランキングへ

posted by nmf at 11:33 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月12日

ホルモン×エンターシカリ

MTH_080111.jpg

昨日、マキシマムザホルモン×エンターシカリ@新木場スタジオコースト行ってきました!

どっちが先にやるんだ?チケに"JAPAN TOUR"って書いてあるからシカリ(イギリスの人たち)がメイン?ってことは、ホルモンが前座?なんて思ってましたが、会場入ってみて、流れてる音楽が、亮君が選んだっぽくない。ってことで、ビール片手に2Fの座席でシカリさんを見ることにしました。(この時点で、携帯はコインロッカーの中でしたので、Mさん、流したガセネタ「シカリがメイン」を訂正できずにごめんなさい)

ドリンクコーナーの脇に、外の物販とは別に、CDだけを売ってるところがありました。そこに、おそらくシカリさんのスタッフさん(日本人)と思われる男性が、"電光メガネ"を実演販売(笑)していました。どんなバンドなんだ?って思ってたら、暗闇でやたらピカピカ光る、音はピコピコしてるバンドでした。面白かったです。シカリさんのHP(日本語)は、こちら

ホルモンは「短っ!」って思うほど、あっという間に終わってしまいました。曲数も少なくて、ここで改めて「やっぱりシカリメインだったのでは?」と思いました。ラスト一曲って言われたときは「マジ?だったら、あんなにしゃべってないで、さっさと曲やれっ!」って思っちゃいました(笑)

(始まりはこの2曲)
ロック番狂わせ
恐喝〜Kyokatsu〜
(ここからは順番適当)
ロッキンポ殺し
上原〜FUTOSHI〜
生理痛は神無月を凍らす気温。
絶望ビリー
ポリスマンベンツ
チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ プリンプリン ボロン ヌルル レロレロ
(本編ラストはこの曲)
恋のメガラバ
(アンコールはこの曲)
握れっっ!!

こんな感じでした♪書き忘れていたらすみません。

帰りにホンゴリアンNewデザインTシャツを買って、2008年最初のホルモン終了!最高♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 11:20 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

2008年01月11日

細かいことですが

Yahoo!のトップページが新年から新しくなりました。メールログイン部分が、メールアイコン(画像)からテキストリンクがはみ出してて不細工なんですけど。

Yahoo_mail_login.gif

その点、Yahoo! USAは綺麗でした。

ま、迷惑メールが多すぎるので、Yahoo!メールはやめるつもりですから、どうでもいいんですけど。


人気blogランキングへ

posted by nmf at 12:38 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月09日

箱根の真実

お正月って毎年、箱根駅伝に泣かされる。今年は途中棄権が3校もあって大変な大会だった。そんな第84回大会の総括がスポーツナビにあった。こちら

アクシデントだと思っていた3校の棄権は、それぞれに引き金となる要因があったそうだ。順大3年・小野(5区)は監督が心配しながらの登録。大東大3年・住田(9区)はそもそも体調不良。東海大4年・荒川(10区)は蒲田の踏切で線路の溝に足を取られて怪我をしたそうだが、直前の練習でシューズが合わず、生爪に痛みがあったそう。

金栗杯(最優秀選手賞)は、9区で区間新記録を出した中央学院大4年・篠藤。今大会で記録された3つの区間新(他に、山梨学院大3年・モグス(2区)と東海大3年・佐藤(7区))の中で、記録を最も更新したからだそう。東海大の佐藤は、1年で3区、2年で1区、そして今年、3年で7区という前人未到の3年連続区間新を果たした。これこそ、MVPに値するのでは?と個人的に思ったのだが、去年受賞済みだから見送られたのかな?来年は何区で区間新を狙うんだろう?

毎年、年末年始は帰省しているのでTV観戦なのだが、いつの日か、沿道で旗ふりたい♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 12:59 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年01月06日

読んだ本 2007

あけましておめでとうございます。

明日から仕事です。その前に去年の"まとめ的記事"を二つ、アップします。まずは、読んだ本から。前回は、星5つを満点として簡単に採点だけしてみましたが、今回は感想も書いてみました。興味を持ったらリンク(Amazon)に飛んで、あらすじや口コミを見てみて下さい。



風林火山
井上靖
★★★★★
NHK大河ドラマの原作。武田に捉えられた由布姫が雪の中脱走し、勘助が探しに行って見つけ出すところは、朝の通勤電車内なのに涙ポロリ。ドラマも良かった!今日から篤姫が始まる。原作、宮尾登美子だし、読みたいのに時間が無い…。

翳りゆく時間
浅田次郎 選/日本ペンクラブ 編
★★★★★
江國香織、北方謙三、吉田修一、阿刀田高、浅田次郎、山田詠美、三島由紀夫の短編小説集。大人な話で、何度も読み返したくなる本。

檸檬のころ
豊島ミホ
★★★★☆
秋田県雄勝町(現 湯沢市)出身の女性作家による、映画化もされた作品。田舎の進学校"北高"を舞台にした青春もの。映画は観逃したので、いつかレンタルしようと思ってる。同じ青春ものなのに、以下に紹介する【夜のピクニック】とは違って、かなり共感できる。著者との歳の差(恩田陸 '64 宮城/nmf '75 山形/豊島ミホ '82 秋田)と、趣味(檸檬のころには音楽の話がたくさん出てくる♪)によるものと思われる。

モルヒネ
安達千夏
★★★★☆
山形県出身の女性作家。主人公(女性医師)の前に7年ぶりに姿を現した元恋人(ピアニスト)は余命三ヶ月の末期癌で…。淡々とした文章、それでいて"血の温度"を感じさせる作家だと思う。他の著書も読んでみたい。

金閣寺
三島由紀夫
★★★★★
日本語って、本当はこんなに美しいんだ…と、改めて思った。枕元に生涯一冊常備しておくとしたら、これでしょう。

グミ・チョコレート・パイン パイン編
大槻ケンヂ
★★☆☆☆
角川のブックカバー欲しさに、峯田のコメントが帯だったのでつい買ってしまった本。でも、それなりに楽しめた。映画化されて、現在、テアトル新宿で上映中。

アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂幸太郎
★★★★★
7月に映画も観た。伊坂、最高!

グラスホッパー
伊坂幸太郎
★★★★★
ラストに唸らされた。やっぱり、伊坂、最高!!

チルドレン
伊坂幸太郎
★★★★★
独自の正義感で周囲を自分のペースに引き込む、一見うざい、でも憎めない男"陣内"を中心に起こる事件の数々。笑えて爽快な連作短編集。振り切れんばかりに、伊坂、最高!!!

見知らぬ妻へ
浅田次郎
★★★★☆
次郎ちゃんの短編集。読み始めて、何だか懐かしい。それもそのはず、既読だった。本棚の整理をしていたら、同じ文庫が出てきた…。こういう事態が生じないよう、備忘録としてブログに書いてるはずなのに…。初版が2001年4月だから、一冊目はブログを始める前(ブログ開始は2005年4月)に買ったんだ。うん、きっとそうだ。…にしたって、同じ本をまた買っちゃうこの記憶力って…。

悪者見参―ユーゴスラビアサッカー戦記
木村元彦
★★★★★
前にも【オシムの言葉】について書いたけど、木村元彦の本が好きだ。全ての著書を読破したい衝動にかられ、図書館から借りまくり作戦開始。その第一弾。世界には知らないことが多すぎる。それを知らせてくれる"ルポライター"という職業には頭が下がる。自らの足で現地に赴き、自分の目と耳で見聞きしたこと、肌で感じたことを私達に知らせてくれるのだから。

蹴る群れ
木村元彦
★★★★★
【オシムの言葉】よりも前から七年間を費やし、取材した作品。彼のフィールドは東欧やユーゴだけではない。サッカーに関わる人、必読。

嘘つきアーニャの真っ赤な真実
米原万里
★★★★☆
著者は、共産党員だった父の転勤のため、'60からの約五年間を在プラハ・ソビエト学校で学び、その後、東京外語大、東大を卒業。現在、ロシア語会議通訳、エッセイスト。ソビエト学校時代の旧友の話を三つ、まとめた作品。共産主義って縁のない存在で、知らないがために誤認識してたとこもある。根本は同じ"人間"の考え出した思想なのだからと、"未知ゆえの恐れ"みたいなものを払拭してくれた作品。面白かった。

夜のピクニック
恩田陸
★☆☆☆☆
友人に借りて読んだ文庫。確か映画化されたけど観てない。青い。これを読む(そして何かしら、心を動かされる)には私は歳をとりすぎたのか?かといって、あの頃(高校時代)に戻りたい…なんてこともさっぱり思わない。枯れてる?(笑)

一度も植民地になったことがない日本
デュラン・れい子
★★★☆☆
タイトルだけ見ると難しい戦後史か何かかと思うが、パリにお住まいの日本人マダムが書いた「ヨーロッパ人ってこうなのよ。日本人に対するイメージはこうなのよ」っていうエッセイ。

世界の日本人ジョーク集
早坂隆
★★★☆☆
「われわれは、世界中でこんなネタになっている」との帯がついた新書。著者紹介を見ると、1973年生まれのルポライターで、ルーマニアやイラクを題材にした著書が多い。木村元彦のオシムやピクシーに関する本を読んで、戦地=暗いイメージの東欧にこそユーモアがあるものと知ったので、単に"世界中を巡った人"ではなく、"ルーマニアやイラクで取材した人"が書いた本ならばと購入。

「狂い」のすすめ
ひろさちや
★★★☆☆
狂っていいの?!仏教の教えが肯定してくれちゃう訳?!と思って買った新書。言ってること(多分、お釈迦様とか昔の偉いお坊さんが)には同意できるが、文体が口語的なのが気に食わない。講演会でのスピーチを明文化したものなのか?説教されてるみたいで癪に障るんで、途中から語尾を無視して読み進めた。

カミブログ
吉井和哉
★★★★☆
【CDでーた】に連載していた【吉井和哉 今月の格言】の書籍化としてはハードカバーの【蜜色の手紙】があるが、これは、その文庫版。最近の吉井自身が読み直してコメントしている点が面白い。当時と現在、嘘と方便。

失われた愛を求めて―吉井和哉自伝
吉井和哉
★★★★★
別記事にも書いたけど、店頭に並んだ直後購入し、読みかけの本そっちのけで、数時間で読破。まさに「赤裸々Go!Go!Go!」

中の精神
呉清源
★★★★☆
映画【呉清源―極みの棋譜】の原作。とても良い映画だったので、図書館で借りて読んだ。こんなすごい人生を歩んだ人が、未だ小田原に住んでるなんて驚き。

本の読み方―スロー・リーディングの実践
平野啓一郎
★★☆☆☆
本屋に立ち寄るたび「読みたい本がありすぎる…人生足りない!」と思っている。そんな生き急ぎならぬ"読み急ぎ"気味な私にまったをかけた新書。



他にも読んだ本(特に、図書館から借りた本や、友人に貸し出し中の本)があった気がするので、思い出したら追記します。


人気blogランキングへ

posted by nmf at 18:36 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。