2008年03月28日

U-23 日本 1-1 アンゴラ

平山が落選、代わりにJ2から召集され、一気に注目された、モンテディオ山形のFW豊田陽平、スタメン&ゴール!(祝)

以下、試合後に実家とやりとりしたメールをコピペ/一部編集してリユース:

-----8<-----
昨日の試合より100倍おもしぇっけ。これでモンテのモチベーションもあがっぺ。ほんで、集客もアップ!んでも、豊田は山形を去る…(泣)
-----8<-----

と、悲しい筋書きまで思い描いてしまったが、J2で活躍すると、J1に引っこ抜かれてゆく宿命なんだよね。でも、それがステップアップというもの。

思えば昨年のお盆の頃、【浴衣でモンテ!】の試合(注1)には怪我で出れなかった豊田。でもファンサービスとして、スポンサーの呉服やさん提供の浴衣を着て、試合前にコメントを発した豊田。その後、「豊田選手着用の浴衣をご来場のお客様の中から抽選で1名の方にプレゼント♪」なんてやらされてた豊田。(注2)

そんな豊田を呼んでくれて、ありがとう、反町。そして、岡田とオシムも見に来てた試合で結果を出した豊田、やるじゃん!

その調子で土曜の甲府戦(H)も頼むよ!(中1日はきついだろうけど)

注1: 浴衣を着てくと入場料が安くなるという、モンテ集客アップのための企画。

注2: 「浴衣なの着せらってうさずいでねぇで、早ぐ怪我治せ」「こんた暑いどぎ、人着た浴衣なの要らね」などと、その日、会場にいた私は思ったのでした。でも、J2では、怪我して試合に出れない選手がファンサービスしたり、ボランティアと一緒にビラ配りしたりするのは、よくあることなんだよね。インディーズバンドが、ライブ会場で自らCDを手売りするみたいで、大切な、基本的ななにかが、そこにある感じがするな。

人気blogランキングへ

posted by nmf at 01:05 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。