2005年05月06日

愛のはじまり

フランス映画【愛のはじまり】を見ました。

【王妃マルゴ】のイザベル・アジャーニ主演、2002年の作品で、刑務所から出所したばかりの女と、お金持ちだが孤独な男の物語です。

フランス映画らしい美しい風景と、低いトーンで語られるセリフ。
そして、これもフランス映画らしく、物語の前半は、「ん???」というところが多く、眠くなってしまいがちですが、出会った二人が、ようやくそれぞれの身の上を明かすあたりから、ぐっと引き込まれます。特に、イザベルが親に会いに行くシーンが印象的で、もの悲しく、涙がにじんでしまいます。

【可愛いだけじゃダメかしら】(1993)も有名なイザベルですが、本当に美しいです!
【愛のはじまり】では、踊るシーンが何度かあるのですが、細いからだに、黒いドレスがぴったり!おまけに、海や砂漠、風までもがイザベルの衣装かと思うほど、彼女を引き立てています。

単館系映画は、もっぱらレンタルしてしまっている最近ですが、このクオリティーは、やはり、劇場で体験しなきゃ!と思いました。

ai_no_hajimari.jpg愛のはじまり


人気blogランキングへ

posted by nmf at 00:55 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


『愛のはじまり』
Excerpt: 2002年/仏原題:La Repentie(aka The Repentant)製作:ローラン・ペタン/ミシェル・ペタン監督・脚本:レティシア・マッソン原作:ディディエ・デナンクス撮影:ジョルジュ・デ..
Weblog: み 映画&ビデオ・DVD 記録
Tracked: 2005-07-04 01:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。