2007年12月28日

FIFAクラブW杯 3決/決勝

2007/12/16

あっという間に2週間弱、経過してしまいました。先々週の日曜日にトヨタカップ@日産スタジアムに行ってきました。(大会正式名称と会場名が違いますが、言いやすいのでこっちで書いちゃいました)

まず、席ですが、今年も去年と同様、カテ3をゲット。ゴール裏のサポ席(3決時は浦和側/決勝時はミラン側)の隣でした。浦和のものすごい応援を間近で聞けて、鳥肌もんでした!

3位決定戦(エトワール・サヘル×浦和)の結果は、90分で決着がつかず(2-2)、PK戦(大会規定により3決では延長戦を行わない)へ。これを2-4で浦和が制して3位に!

何度かnmf日記に登場している浦和市民(さいたま市民)のTちゃんが、試合途中にメールをくれました。その書き出しが、「坪井にはまいりましたが、」これには姉妹ともども大爆笑しました。(試合開始早々、坪井が相手FWを後ろから倒し、PK献上。そして、先制点を与えたこと)

CWC07_urawa.jpg浦和の選手がサポ席に勝利の報告

3決と決勝の間の空き時間に、CHEMISTRYが会場に来て、今年の大会テーマソングを歌ったのですが、歓喜の浦和サポが自分達の応援歌を大合唱していたため、ドウチン君とカワバタ君の歌声は全く聞こえませんでした(笑)お気の毒だったけど、浦和が出るなら、来年から歌手は呼ばなくて良いと思っちゃいました。

CWC07_opening_1.jpg決勝が始まる前のセレモニー

CWC07_opening_2.jpgピッチ中央に置かれた巨大な風船?が空高く伸び…

決勝は、ミラン×ボカ。ミランは験を担いでか、またまたアウェイ(白)ユニで登場しました。(チェック!CL06/07決勝時もアウェイユニで優勝)

CWC07_CABJ.jpgボカのサポ席に大きなチームフラッグ

結果は、ピッポ大好きの妹が大満足な内容(4-2)となりました♪MVPはカカで、プリウスをゲット。ゴールシーンが計6回あったわけですが、前日の初すべりで超筋肉痛だった私は、瞬時に立ち上がって喜ぶことができず、乗り遅れた感で、少し悔しかったです(笑)

ここからは真面目な話。今年は、ACLを勝ち抜いた浦和がアジア王者として参戦しました。一方、ACLで準優勝だったセパハンも出場しました。大陸王者が集う大会なのに、準優勝チームがなぜ?それは、昨年までの客の"入り"に対する不満(FIFA)と、JFAからの強力プッシュにより、開催国枠が設けられたためで、もし、ACLで浦和が負けていたら、アジア代表枠でセパハンが、開催国枠で浦和が出場していたわけです。開催国枠が増設=参加チームが奇数(7)になったことで、トーナメントの山が狂いました。6チーム参加の去年まであった「5位決定戦」が、今年からなくなりました。これは、はるばる極東ジパングまでやってきて、たった1試合で帰らなければいけないチームが生じる(今年はニュージーのワイタケレとメキシコのパチューカ)ということです。素人のフットサル大会の参加募集規定でさえ、「最低4試合確保」等、複数の試合が約束されているというのに!

クラブワールドカップは、まだ始まったばかりの大会です。今後、どのように変わっていくか、注目です。

開催国枠に疑問を投げかけつつ、浦和が参加した今年の大会を心から楽しめたのも事実です。準決勝の浦和×ミランなんて、始まるまではどっちつかずだったけど、いざ見始めたら、がっつり浦和に応援してたからね!

(私はユーベが好きなんです!ユーベが出てないCL(八百長疑惑でセリエBに降格)で優勝したミランがなんだっていうの?!という気持ちは十分あります。もっと言えば、TVで映し出されたか知りませんが、ボカは決勝の前にピッチに出てきていません。世界一を決める試合の前にグラウンドで練習しないチームってありっすか?!)

ふぅ。

来季のACLには、浦和、鹿島、G大阪の3チームが出場できるので、是非、来年も日本のクラブがアジア代表として出場してほしい♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 22:23 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/75183765
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。