2008年01月17日

highway star

出張3日目の夜。今宵はregionごとの夕飯。明日(出張最後の夜)行われるバンド大会(余興)のdry runも行われた。バンド大会とは、マイクロソフトのゲーム機Xbox360のソフト"Rock Band"でライブの点数を各地区(北米/欧州/アジア&パシフィック/インド/日本)で競うもの。Rock Bandというソフトは、未だ日本では発売されていない、ボーカル/ギター/ドラムの三人構成で演奏するゲーム。太鼓の達人のバンド版みたいなもの。毎年、余興として何らかのゲームで各地区を競わせるんだけど、今年はRock Bandだって訳。"Band"を語るくせにベースがない時点で糞ゲーじゃん?なんて興味なかったんだけど、現れてしまったよ!真のハイウェイ☆スター。

予行演習ではオリジナルメンバーが2回も曲の途中でFAIL! 代わってお呼びのかかったおじさん#1がオリジナルのボーカルより良い点数を叩き出し、ボーカル交代。更に、二人目のおじさん(native English speaker. Rock BandがUSのソフトで収録曲が英語の曲しかないことを考えると確かにnativeは有利かも)はオリジナルメンバーが選択した曲"HIGHWAY STAR"を歌えないということで、別の曲を歌ったそう。この間、nmfはトイレに行ってた。だって「次、誰に歌わせたい?」ってのがなかなか決まらなくて、決まったと思ったら、選択曲歌えないおじさん#2が自分の歌える曲を探し始めたりして「dry runの意味ねぇ!カラオケじゃないっつうの」ってことで席を立ったのだった。ひそやかに"real" highway starが引きずり出されることを期待して…。

トイレから戻ると、元の席には戻れない状態。飲み会ではよくあることなので、部屋の後ろの方でビール飲みながら眺めてたら、まんまと「真の高速兄さん」がマイク持ってるじゃないか!そこからは、こちらもnative English speaker, but tone-deafのAさん(笑)と一緒に、会場の後ろからヒューヒュー言って超盛り上げた♪

nmfの思惑通り、Japan代表バンドのボーカルは我等がヒーローに決まった!当初、自薦他薦を問わずメンバーを募集していたこの企画。日本人らしく、なかなか自ら手を挙げる人がいなくて苦労してたみたいで、「この人、昔バンドやってた」っていうチクリメール求む!って状況にまでなってたんだけど、nmfは高速兄さんをこっそり推薦したりはしなかった。スターは自然と誕生するものなのだよ。今夜ほど「〜の星の下に生まれる」って言葉を身にしみて感じたことはない。それは、あれよあれよとフロントマンにおさまってしまった兄さんに限らず、オリジナルボーカルから転げ落ちた彼の様も含めて…。

勝手に盛り上がっちゃったけど、本番は明日(笑)

優勝できるかな?


人気blogランキングへ

posted by nmf at 15:25 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/79063553
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。