2007年08月20日

麺屋 空海

以前から気にはなっていたけれど、チェーン店だし、カップラーメン出しているし、外観がお洒落すぎるし、なんとなく後回しになっていたラーメンやさん。昨日、川崎ダイス店にて、「まずはこれ」と書かれていた【支那そば】の塩味(\800)を食べてみました。麺は黄色い細縮れで、量は少なめ。スープは鶏がら、もとい、ラーメン業界初の「ゲンコツロースト製法」フランス料理のスープを取る際に用いられる製法だそう。トッピングは、チャーシュー、青菜、メンマ、海苔、小口切りネギ、揚げたニンニクチップ。どれも平均的に合格点だけど、「激旨っ!」という感じではありませんでした。創業者が元パティシエらしく、デザートや盛り付け、インテリアにこだわりは感じられるけど、私はラーメンやにその類を求めていませんので…。

やっぱり【本丸亭】を超える塩はなかなかありません。今週、木曜(8/23)の【VVV6】は塩ラーメンなので、塩好きとしては要チェック♪

【麺屋 空海】の公式HPは、こちら


人気blogランキングへ

posted by nmf at 13:04 | ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | ラーメン

2006年12月26日

北かま

061223_1447~0001-0001.jpg

横浜(弘明寺)にあったお店が、神田(神保町)に移転し、つけ麺のみでやってます。

麺はつるしこ&もっちり。スープはかなり濃いけど、和風魚介だしが薫っておいしい!席にポットが置いてあって、好きなときに、好みの量でスープ割できる。ただ、私はつけ麺やさんに慣れてないので普通のラーメンの感覚で、濃いまんまレンゲですくって、何回か飲んじゃった…しょっぱい!(笑)

つけ麺の定番どおり、温かいスープ&冷たい麺だけど、食券を渡すときに頼めば温かい麺にもできるそう。でも、おすすめはやっぱり冷たい麺だって。

唯一の欠点は麺の量。これも、つけ麺のセオリーどおり、普通のラーメンより多めなんだ。でも、ここは"多め"って言葉で片付けられる量じゃない!その量、なんと490gだよ!マジ無理…。食券売機には「麺少なめ希望の方はお申し付け下さい。50円お返しします」みたいなこと書いてあるんだけど、正味のグラム数は書いてないんだよね。だから、「つけ麺は多めが当たり前でしょ。食える、食える」なんて高を括っちゃうと大変なことになる!(笑)お相撲さん以外は迷わず"少なめ"を頼み、"適量"で本来のおいしさを堪能すべき!生まれて初めてラーメンを残してしまった…ラーメンの神様、ごめんない、許して下さい。

人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:58 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2006年11月29日

佐野実キティ

今日のお昼はラー博(ラーメン博物館)に行ってきたよ。食べたのは、支那そばやの塩。かなり久しぶりに行ったので、麺が極細ストレートだったことをすっかり忘れていて、出てきたときは「失敗した…」って思った。でも、美味しかったよ、スープが♪店内にはこだわりの食材に関するポスターが貼られていて、烏骨鶏や名古屋コーチン、平田牧場三元豚も使われてるみたい!平田牧場、略して、ひらぼく、愛情こめて、へいたまきばは佐野さんのおかげもあって、すっかり全国区だね♪

食べ終えて、おみやげコーナーをさらっと見ていたら、佐野実キティを発見!佐野さんと同じ調理服を着ていて、平ざるを持って、目がつりあがってるキティちゃん!怒ってるキティちゃんなんてすごく新鮮!即購入♪

ラーメン四天王シリーズらしいんだけど、他の3人は誰だろう?中村屋かな?

会社に戻って検索してみたら、中村屋、正解!残りは博多一風堂麺屋武蔵だった。さすが、ラーメンデータバンク(自称「日本一ラーメンを食べた男」の日記)には、四天王キティが全て載ってた。中村屋が欲しい!本当に天空落とししてるのかな?


人気blogランキングへ

posted by nmf at 23:04 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン

2005年05月18日

【日本一ラーメンを食べた男】が起業

以前、【ラーメン道2005・春】として、【好き!を仕事に!】できるか?!という記事を投稿しましたが、今日、こんなニュースを見つけました。

自称「日本一ラーメンを食べた男」がラーメンサイト運営で新会社設立

この方、大崎さんと言って、都内の広告代理店に勤務しながら、2005年4月時点で、6000軒、13000杯のラーメンを食べ歩いたそうです。

都内のラーメン店2800軒をデータベース化した【東京のラーメン屋さん(通称とらさん)】や、全国のラーメン店40000軒を登録した【RamenBank】を運営しています。

【RamenBank】は、都道府県を選択し、店名や地名などの文字列を指定して検索でき、ユーザが訪れたお店の感想を自由に書き込めるサイトで、私も使ったことがあります。携帯からも見れるし、口コミ情報からお店を判断できるので便利です。

今回の記者発表で、大崎さんは、

「自分の周りには『ラーメン王』を名乗れる人間が7〜8人ほどいるが、ラーメンだけを仕事にしていくのは現状では難しい。そういったラーメン王たちに仕事をコーディネートしていきながら、『ラーメンを極めれば仕事になる』という道筋を作っていきたい」


と言っていました。私は、ラーメンが好きなだけで【王】なんてレベルでは到底ありませんが、この会社の今後の動向に注目したいと思います。

【東京のラーメン屋さん】のページは、こちら
【RamenBank】のページは、こちら
大崎さんのブログは、こちら


人気blogランキングへ

posted by nmf at 21:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン

2005年05月08日

総括!【ラーメン道2005・春】

今日でGWも終わりですね。

さて、10日間にわたり続けてきました【ラーメン道2005・春】

いかがでした?!

って、予告なしで勝手に始めた企画ですので、「そんなことしてたの?暇だね」って声が聞こえてきそうですが…

だって、予告してしまったら、途中でやめちゃったとき、かっこわるいじゃん?
でも、途中で私のひそかなたくらみに感づき、「毎日ラーメンばっか食ってて、胃、持つの?」なんて、心配してくださった方々、ありがとうございます!

大丈夫ですよ!元気です!

だって、毎日食っても飽きないもん、ラーメン。
しかも、胃は強い方みたいで、今まで胃薬とか飲んだことないんです。っていうか、胃がどこにあるかよくわかりません。一度でいいから、「ストレスかな?最近、胃の調子が悪くって…」なんて、おなかの辺りをさすりながら言ってみたいもんです。

会社帰りの電車内、疲れたまなこで、ふと見上げると、

【好き!を仕事に!】byとら○ーゆ


みたいな中刷り、見ますよね?
疲れてるせいか、凝視しちゃいます、そんな記事。

でも、【好き!を仕事に!】なんて、本当にできるのかな?


そう思ったのが、今回の【ラーメン道・10日間】のきっかけでした。

好き!を仕事に昇華させる方法はさまざまだと思いますが、私がトライしようと思ったのは、【おいしいラーメンやさんの紹介】でした。特に、最近は、塩ラーメンに魅了されてるので、塩ラーメンのおいしい店を紹介するべく、復習メインの、新規開拓もあり、って感じで食べ歩いてみました。

まず、【食べ歩き】

このキーワードが、かなりのクセモノです。
私の場合、1日に複数のラーメンやさんをはしごするのは無理です。
もちろん、1つのお店で、複数のメニューを食べることも。

この時点で、【好き!を仕事に!】は、ある意味、体力勝負かな、と思いました。

「どんなに駅から遠くても、歩く!」とか、
「お店の中休み(お昼休み)の時間になりそうだから、走る!」とか、
「長蛇の列だけど、あきらめずに並ぶ!」とか、
ならできますが、いっぱい食べるのは無理です。味の良し悪しもわからなくなりそうだし、何より、肉体的に、無理です。

次に、【レビュー】

すっごいおいしかったんだけど、文章で上手く表せない。
この食材、気になったんだけど、名前わかんない。
写真、上手く撮れない。

等々…難しいの!
書いてみて、はじめてわかりましたが、伝えるのって本当に難しい!
小さい頃、読書感想文が得意だったんだけど、もう、今となっちゃ、気のせいだ。得意だと思うしかなかったんだ、他に得意な教科がなかったから。(体育は別)

そして、極めつけが、【餅は餅屋】

文字で【おいしさ】を表現できる人、
写真1枚に【旨さ】を封じ込められる人、
知らない食材なんてほとんどないくらい【食べ歩き経験値】持ってる人…
たっくさんいると思います。

だから、【餅は餅屋】

ということで、【好き!を仕事に!】は、案外難しい、という結論に達しました!

逆説【仕事!を好きに!】

これは、解けることのない永遠の課題です♪
明日からまた仕事だぁ!

おまけ

人気blogランキングへ

posted by nmf at 22:16 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | ラーメン

2005年05月08日

らーめん・桃源

久しぶりに、綱島の【桃源】に行ってきました。

塩ラーメンと言えばココ!という方が多いみたいです。
店頭には、V6の番組で紹介されたというポスターが貼られていました。

いつも並んでますが、今日は祝日ということもあってか、家族連れが多く、40分ほどの待ちでした。

今日食べたのは、【塩・のり・煮玉子】

tougen.jpg【塩・のり・煮玉子】

やっぱり、スープがおいしい!
魚介系と動物系のブレンドですが、魚介の旨味がバツグンに効いてます!

麺は、中太ちぢれ。ゆで方がアルデンテみたいでおいしいです。

具は、チャーシュー、メンマ、かまぼこ、ネギ。
それと、キクラゲみたいな食感の、緑色の海草のようなものが入っています。これ、なんだろう?前は、普通のワカメだったはず。食感が良く、個人的には、ワカメより好きです!メンマは、ごま油の香りがして、すごくおいしかったです。

トッピングで追加した煮玉子は、半熟度が「とろとろ」までいきませんが、まあまあおいしいです。そして、のりも、まあ普通かな。

前回は、塩ラーメンにハマリたてだったので、かなり感動した記憶があったのですが、今日、久しぶりに行ってみて、【信楽茶屋】の勝ち!と思いました♪

グルメウォーカーの【桃源】のページは、こちら


人気blogランキングへ

posted by nmf at 18:17 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン

2005年05月07日

萬○屋

元祖一条流八代目直系がんこラーメン】をお目当てに、溝の口まで行きましたが、その住所にラーメンやさんはなく、うどんやさんがありました。しかも、そのうどんやさんはシャッターが下りていて、「5月11日まで休みます」との貼り紙が。このうどんやさんもつぶれるのでしょうか?

んで、川崎に戻ってきまして、何となく【萬○屋】というお店に入りました。とんこつベースのスープに、味は、醤油、塩、味噌などがありました。【塩玉ラーメン】を食べました。かたゆで玉子が浮かんでるラーメンを久しぶりに見ました。

manmaruya.jpg【塩玉ラーメン】

食券機があって、U字型のカウンターで、牛丼の【松屋】みたいなところです。頼んでないのに、ごはんが出てきたので「頼んでません」と言ったら、ごはん0円だそうです。でも、要らないので、下げてもらいました。

次回から使える【餃子無料券】をもらいました。でも、使わないでしょう。ちなみにその無料券には、【笹丸 日比谷店】と書いていました。意味がわかりません。そして検索するつもりもありません。

ま、男子学生の強い味方!的ラーメンやさんということです。


人気blogランキングへ

posted by nmf at 21:41 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン

2005年05月06日

らーめん・ShiNaChiKu亭

反町の【ShiNaChiKu亭】に行ってきました。

東横線の反町駅に降り立ったのが、もう2,3年ぶりでしょうか。ずいぶん変わりました。みなとみらい線と相互乗り入れするのを機会に改修したのでしょう。立派な地下ホームになっていました。国道1号に面した駅舎そのもののは変わっていません。

【ShiNaChiKu亭】は、反町駅を右に出て、五反田方面に進み、徒歩5分ほどです。1国に面しているので、わかりやすいです。今日は、雨のためか、お昼時間を少し過ぎていたせいか、待ちの列はできていませんでした。

注文したのは、【特塩味】

ちょっと欲張りかな?と思ったのですが、【2種類のチャーシュー】に惹かれて!

shinachikutei.jpg【特塩味】

【ShiNaChiKu亭】は、いつも盛り付けがきれい!
チャーシューの上に乗っている、黄色の野菜はなんだろう?黄ネギとかかな?

スープは、透明でキラキラしています。
ひとくち飲むと、お蕎麦やさんのダシを思わせるようなあっさりした味ですが、ふたくち飲むと、旨味がどんどん増してきます!そうそう、【ShiNaChiKu亭】の、このスープのおかげで、ファンになったのでした。

具は、特塩味なので、盛りだくさん!

まず、チャーシューが2種類2枚ずつの計4枚!
脂身のあるとろとろ系と、赤身部分の肉々系。どちらもすごくおいしい!幸せ!

次に、ワンタンですが、私は【本丸亭】のワンタンの方が好きです。【ShiNaChiKu亭】のワンタンは、ちょっと豚肉臭さが気になります。

次に、メンマ!
塩ラーメン好きの私は、常々思っているのですが、普通のメンマは、塩ラーメンに合わない!醤油でやや甘く煮たメンマは、醤油ラーメンのためにあるんだと思うのです。でも、ほとんどのラーメンやさんでは、普通のメンマを、塩ラーメンにも入れてます。

なんで?合わないと思うのは、私だけ?

…と思っていたら、昨日の【どっちの料理ショー】では、【醤油ラーメン×塩ラーメン】だったのですが、
塩ラーメン側のシェフがやってくれました!京都の朝掘りタケノコを、鶏だしスープで煮込んだ後に、ごま油で炒めていたのです!つまり、醤油で煮込んでいない、白いメンマ!

これだっ!これ!これ!

って、超感動しました!ま、私とクサナギとサトエリが選んだ塩ラーメンは、醤油ラーメンに負けたんだけどね。

あ、話がずれましたが、【ShiNaChiKu亭】のメンマは普通の茶色いメンマです。でも、甘さ控えめな味付けで、良かったです。

次に、煮卵。
1個、ころんと入っています。中は半熟のとろとろ!ただ、メンマが甘くない分、煮卵が甘い気がします。大きくて(L玉?)白身の部分も厚いので、なんだか、ケーキのスポンジみたいな味がしました。

最後に麺ですが、自家製の極細ストレートです。

出た!苦手の細ストレート!

って、知ってて行ってるんですが、だいぶ慣れてきました。私も大人になってきたもんだ。

しかし!細麺はのびやすい!ので要注意!!

特に、今日なんかは具・盛りだくさんだったので、具を堪能し、ふぅ…なんてため息ついている間に、どんどん麺が増えてきて、具を下から盛り上げてる気がするのです!

恐い!
もう、これが嫌なんだよな、細麺。

ということで、小食の方、女性の方には、【特塩味】よりも、【塩味+チャーシュー】をオススメします♪

そして、店主がシェフチェンコに似てますので、サッカー通の方、是非、足を運んでみてください♪

グルメウォーカーの【ShiNaChiKu亭】のページは、こちら



人気blogランキングへ

posted by nmf at 15:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | ラーメン

2005年05月05日

横浜らーめん・壱八家

弘明寺に行きました。

お目当ては【和風らーめん・味のほうさく】

しかし!お店はシャッターで閉ざされていました…
貼り紙もなく、気まぐれ休みなのか、定休日なのか、わからない…
すっごいショック!!

仕方なく、駅方面へ戻りました。汚い大岡川沿いに、てくてくと。
汚いのに、鯉や亀やスワンみたいのがいたりして、意外に生物の憩いの場であるようです。

「この時間だと、他に行きたいお店は、お昼休みに入っちゃうな…」

もうおなかぺこぺこだったので、駅前のお店にふらっと入りました。

【横浜らーめん・壱八家】

「あ、横浜駅東口のスカイビルに入ってるお店だ。一度食べた、定番の【家系】を」

ということで、今日は【坦々麺】にしてみました。

ippachiya.jpg【坦々麺】

普通です。社食が少し成長したって感じです。

ぐるなびの【壱八家】のページは、こちら


人気blogランキングへ

posted by nmf at 17:10 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(1) | ラーメン

2005年05月04日

めん創・桜花

前から気になっていた【めん創・桜花】に行ってきました。

京急「神奈川新町」駅から、国道15号を川崎方面へ徒歩5分のところにあります。

【桜花】までの途中、池袋の有名店【大勝軒】の支店や、九州・大分ラーメンの【たまがった】もあり、さすが、激戦区を思わせます。

特に、【大勝軒】は「つけ麺」の草分け的存在で、「つけそば」の【桜花】にとっては、まさに競合現る!な訳ですが、今日、【大勝軒】は閉まっていました。「定休日かな?」と貼り紙に近づいてみると、

「5月1日に、横浜西口店がオープンするので、その応援でしばらく休みます」


とのこと。【大勝軒】どんどん展開してますね。

さて、【桜花】に到着したところ、15人ほどの列ができていました。昨日が定休日だったこと、【大勝軒】が臨時休業なことを差し引いても、このくらいの列はいつものことなのかも知れません。というのも、車で国道15号を走っていて、何回も(雨の日でさえも)、この行列を見たことがありますから。それを眺めながら「今度来てみよう!」と、いつも思っていたのでした。今日、並ぶ側になってみて…ちょっと恥ずかしかったです。車がびゅんびゅん通る国道で、ちょうど信号のある交差点のそばなので、丸見えなんだもん!

でも、並んでいる間、店内からただよってくる、チャーシューをあぶる良い香り…たまりません!もう、香りだけで、焦げ目や香ばしい味、ジューシーさ…を、想像できます!

45分待ちで、注文したのは、【特製つけそば】

ouka.jpg【特製つけそば】

食券機に【人気No.1】とあったので、【特製】にしてみました。

【めん創】なだけに、麺は自家製。まるくて白い太麺で、もっちもちです。ラーメンというより、うどんに近い感じがします。

「まずは、何もつけずに1本食べてみて」


と書いてあったので食べてみました。

ぬるい。

つけ麺ってはじめて食べたのですが、麺は冷たくて、それを熱いスープにつけて食べるのが普通ですよね?んで、好みで温かい麺に変更も可という意味で、

「あつもりもできます」


って書いてあったんだと思います。でも、素で1本食べてみて、麺の冷やしがちょっと足りないと思いました。塩味がきいていて、コシもあって、麺自体はおいしかったです。

麺の上には、刻み海苔と、メンマ、味玉がのっています。

熱々のスープは、醤油味。だしは、魚介と動物系のミックス。つけ麺なので、濃い目の味に仕上がっていました。後味として、すっぱい感があります。これはなんだろう?おいしいのですが、好みが分かれそうな気がしました。

スープの中には、刻みネギ、黒豚あぶりチャーシュー、鶏だんごが入っています。

チャーシュー、かなり旨いです!これだけでも、来た甲斐があった!って感じです。要注意なのが、普通の【つけそば】には、この黒豚チャーシューが入っていないそうなので、必ず【特製】を頼みましょう!

鶏だんごも、おいしい!生姜が効いていて、ひきしまった味が、濃いスープにぴったりでした。

味玉も、半熟・黄身とろとろ・甘すぎない味付けで、文句なしにおいしかったです。

食べ終えて…超・満腹!それもそのはず、麺の量が【並】で210g!
注文する際に、【小】の150gに変えられるらしいので、次は【小】にしよう!と思いました。

昨日は新規開拓に失敗し、凹み気味でしたが、無事、復活!できました!

グルメウォーカーの【めん創・桜花】のページは、こちら

追伸

人気blogランキングへ

posted by nmf at 15:31 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | ラーメン

2005年05月03日

らーめん工房・ひらやま

行って後悔しました。

私のラーメンブログに傷がつくため、掲載するのをとてもためらいました。しかし、連れが、

「このまずさを世に知らしめよ。同じ過ちを繰り返さぬように」

と申しますので、泣く泣く投稿します。

hirayama.jpg【とんこつ新味ラーメン】

そもそも、とんこつがそれほど好きではないのに、この店に行った理由は、グルメウォーカーに、

厳選された醤油と塩の深い味わい
濃厚なトンコツ味で人気だった三ツ沢の「筑後亭」店主が「トンコツだけでは終わりたくない」と、心機一転、挑んだ味は、醤油と塩の2種類。スープは惜しげもなく最高級食材を使い、ダシを取った芳醇な味わい。厳選された醤油と塩の深いコクが味の決め手に。


と書いていて、塩を(連れは醤油を)目的に白楽まで行ったのでした。

ところが、メニューには、塩も、醤油も記載がありません。
店員に、「塩や醤油はないんですか?」と聞くと、メニューを指差し、「ここにあるだけです」と。

既に、失敗した感がありましたが、仕方なく【とんこつ新味ラーメン】とやらを(連れはベーシックな【とんこつラーメン】を)頼みました。

何が【新味】か?

とんこつスープに魚系だしを合わせているとのこと。
店内に入ってすぐ、とんこつ臭さが鼻についていたので、私はあえて【魚系だし】で臭み消しを試みた訳です。

運ばれてきて、臭いをかぎ、【新味】で正解だったと、まずは安心しました。

麺は、太縮れ。ゆで方は硬めで良かったです。
具は、とろけるチャーシューと小口切りネギ。

スープには、炒った鰹節が浮いています。なぜ、漉さないんでしょう?風味があれば十分で、見た目も舌触りも悪いです。

連れの【とんこつラーメン】も食べてみましたが…コメントできません、悲しくて、悔しくて。

昼時なのに、まったく混んでません。納得です。

帰宅してから、検索してみると、白楽に移転した直後は、店名(筑後亭→ひらやま)も、ラーメンの種類(とんこつ→和風)も変えて、心機一転の挑戦だったらしいのですが、儲からないとか、食材が調達できなくなったとかで、元のとんこつ・オンリーに戻ったらしいです。

白楽には、【知ったかぶりのブタ】や【六角橋親方】があり、とんこつ激戦区です。あえて白楽に移転してきて、駅近とも言い難い立地条件(神奈川大学には近いですが)、そしてこの味…大丈夫でしょうか???

私なら、白楽であれば絶対に【信楽茶屋・白楽店】をオススメします!
今日、はじめて場所を確認し、外観を眺めてきましたが、他のどの店より駅近です!店長は、元々、鶴見本店にいて、その後、平和島店、そして、白楽店へと渡り歩いてきた方なので、味は問題ないはず!!

とにかく、

「足を運ばなければその店の味はわからない!」

これを信条に、気を取り直して頑張ることを決意した日でした。


人気blogランキングへ

posted by nmf at 16:37 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | ラーメン

2005年05月02日

福岡発・らーめんタクシー

福岡のタクシーやさんが、こんな企画を始めたそうです。

らーめんタクシーとは、福岡にお越し下さった方々に、2時間以上タクシーを貸切にてご利用頂き、複数(4店程度)のラーメン店をドアツードアで巡っていただくツアーです。

「せっかく福岡にきたのだから美味しいラーメンを食べたい」「ちょっと時間があいたけど、どこに行っていいのかわからない」といった方にピッタリのプチグルメ観光コースです。


2,3年前、福岡に出張した際、会社の同僚2人と、「福岡来たら、やっぱラーメンでしょ!」ということで、仕事を終え、帰りの飛行機までの残り少ない時間、「是が非でも地元のラーメンやさんに行こう!!」と張り切ってタクシーに乗りました。

乗り込んだタクの運ちゃんに、「オススメのラーメンやさんに連れてってください!」とオーダー♪した私たちが運ばれてったところは…

【どさん子】か何かの、北海道ラーメンのチェーン店でした…

速攻、降りて、自分たちの足で適当な地元ラーメンやさんに行きましたとさ。

という訳で、【らーめんタクシー】は、良さげな企画ですね!


人気blogランキングへ

posted by nmf at 18:10 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2005年05月02日

麺処・中村屋

約1年半ぶりに【中村屋】に行ってきました。

腕を高く上げて湯切りする(※)ので有名な、あのラーメン革命児・中村さんちの【中村屋】です。

※「天空落とし」と呼ぶそう。

小田急・江ノ島線「高座渋谷」駅(各停しか止まりません)という、アクセス的には決して良くない場所ながら、さすが…今日も長蛇の列でした。

12:25に到着、座れたのが13:20ということで、55分待ち。
天気が悪かったり、逆に良すぎたりしたら、きっと途中で挫折してしまうでしょう。

お店の隣に不動産やさんがあって、その店頭にまで行列を作ってしまうのを防ぐため、

1.お店の前
2.駐車場の敷地内

という風に、行列は2段階に仕切られています。頃合いを見計らって、お店の方が誘導してくれるのですが、お店の方が店内にいる間、第一陣(お店の前の列)の最後尾のお客さんは、

【第二陣の存在を知らず、第一陣に並ぼうとするお客さんに、第二陣の存在を知らせる】

という素敵な任務が与えられます。今日、私の後ろに並んでいた若いリーマン2人組がその任務を与えられ、「副班長だ!」と喜々として張り切っていた姿が笑えました。

お店側で、はじめての方には【特中村屋】(醤油または塩)をオススメしています。また、どのメニューも「あっさり」または「こってり」を選択できます。

前回は、塩・あっさりの【特中村屋】でしたが、今回は、麺を通常の【細麺】から【真空平打ち麺】に代えて、塩・あっさりの【特中村屋】を注文しました。

実は、細・ストレート麺が苦手で、前回は「まずは定番を」ということで細麺でしたが、今回は平打ち麺に変更してみた、という訳です。

nakamuraya.jpg【特中村屋・塩・あっさり・真空平打ち麺】

平打ち麺に変更して大成功!おいしい!!

昨日の【本丸亭】の平打ち麺は、やや透明がかった色で、表面の食感がつるつるしていたのに対し、【中村屋】の真空平打ち麺は、色が粉色、もちもち感が強く、醤油にも良く合う麺だと思います。

スープは魚ダシ。昆布、サバ節、カツオ節、煮干など。このスープに、塩ダレを合わせています。塩ダレは、大型圧力釜で抽出した鶏ガラ、無農薬の米製みりん、純米酒、沖縄産の塩などを合わせて作っているそう。

具は、チャーシュー、海苔、煮卵、メンマ、ほうれん草。

チャーシューが「売り」なんですが、【特中村屋】の場合は、輪切りの【あぶりチャーシュー】1枚と、拍子切りの【刻みチャーシュー】のWチャーシューがトッピングされています。どちらも七輪で焼いています。

海苔は、千葉産と書いてありましたが、すごく香りが良くて、寿司やで使っていそうなくらい上品なものだと思いました。

煮卵は、半熟のが半分。甘味が強いです。なので、半分で十分。

メンマは、台湾産と書いてありました。もっと、こりこりした歯ざわりが好きなので、ちょっと残念でした。

【中村屋】の公式HPは、こちら


【中村屋エッセンス】という、ラーメンの素材を発展させたコース料理のお店も始めたみたいです。HPは、こちら


人気blogランキングへ

posted by nmf at 17:24 | ☔ | Comment(1) | TrackBack(1) | ラーメン

2005年05月01日

らー麺・本丸亭

本厚木にある塩ラーメン専門店です。

塩ラーメン専門ですが、ワンタン入り、海老ワンタン入り、辛味ネギ入り、梅入り等々、メニューはたくさんあります。

…が、今日もやっぱり、ベーシックな【本丸塩らー麺】を食べました。

honmarutei.jpg【本丸塩らー麺】

麺は、特製・青竹平打ち麺を、栃木県佐野市から取り寄せているそうです。この麺は、本当に一食の価値あり!です!!見た目がキラキラしていて、食感(麺の表面)がつるつる!噛むと、コシがあって、ものすごくおいしいです!!

スープには、鶏、豚骨、昆布、焼アゴ(※)を使用しているそうです。

※ 焼アゴとは、トビウオの未成魚を、香ばしく焼き上げた後に干したもの。イワシの煮干しに比べ魚臭みが少ない。長崎のお雑煮のダシとしておなじみの食材。

鶏は、コクの出る親鶏と、甘味の出る雛鶏を丸ごと使用しているそう。

具として、チャーシュー、ワンタン、ネギ、春菊が入っています!

【本丸亭】独特なのが、春菊!熱々のスープにもぐらせて、しゃきしゃきなところを食べます!スープに良く合って、おいしい!口直しの意味もあるのかもしれません。

チャーシューは、脂身あり。太めにスライスされたものが2枚!ジューシー!

ワンタンまで入って、735円は安いですよね?!

【本丸亭】は単純に旨いだけでなく、食材に対するこだわりが半端ないです!店内に、さまざまな【こだわり】が書いてあるので、待ち時間に読んでみると楽しいですよ。

営業時間は、

【昼の部】11:00〜スープがなくなるまで(14:00頃)
【夜の部】17:00〜スープがなくなるまで(22:00頃)

ですが、開店と同時に行くことをオススメします。店内にも待合席がありますが、いつも店外まで並んでます!しかも、海老ワンタンなどの人気トッピングは、売り切れるのが早い!

今日は、13:20に着いて、40分ほど並びました。そして、私の後ろ、約20人で、スープがなくなり、昼の部・終了となりました。

本当は、毎日でも通いたい…そんな【本丸亭】
本厚木は遠いですが、是非、行ってみて下さい!

グルメウォーカーの【本丸亭】のページは、こちら

【はじめの一歩】をうながすメモ:

親方は一見恐そうですが、実は優しい方だとお見受けします!

はじめて行ったとき、カウンターのちょうど真ん中の席で、待っている間、厨房の中を眺めていたのですが、気付かないうちに、興味津々で、身を乗り出していたのかもしれません。

それを制するかのごとく「ちょっと離れて」と言われた直後、親方の手元から、いきなり火が噴いて、私はびっくりして、のけぞってしまったんです。

親方は笑いながら、「いきなりびっくりしちゃうよね」と。

どうも、フランベみたいに、予期した調理法だったみたいで、「危ないよ」という意味での「離れて」だったのでした。

それまで「恐そう」と思っていたのですが、驚かせて楽しんでる風の様子も垣間見れて、面白かったです。

でも、あのとき作っていたのは、何ラーメンだったのだろう?季節限定の特別メニューかな?


人気blogランキングへ

posted by nmf at 17:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン

2005年04月30日

いまむら

約1年ぶりに【いまむら】行ってきました!

はじめて行ったときは、場所がわからなくて、右往左往してる間に、お店のお昼休みの時間(14:30〜18:00)になってしまい、涙を飲んだものでした。今となっちゃ、場所は完璧!もう、迷いません!

【いまむら】にはメニューがたくさんあるので、足しげく通い、一つずつ制覇していきたいと思っています。

…が、また今日も、いつもの【麗しの塩味】を注文してしまいました!

imamura.jpg【麗しの塩味】

前回来たときは、連れが注文した醤油をおすそわけしてもらい、醤油もかなり美味しかったのですが、だって、やっぱり塩ラーメンが好きなんだもん!!

中細ストレート麺。魚介系だしの透明スープ。
チャーシュー、ネギ、シソ、三つ葉、海苔が入っています。

スープが本当に美味しくて、お魚だし好きには、たまりません!

そして、細かく刻んだシソ…これがまたナイス・アクセントで、イワシを開いて、シソをくるんだフライがありますよね?【いまむら】の塩スープと刻みシソは、あんな感じの美味しい組み合わせ♪です。

【特選】にグレードアップさせると、チャーシューが3枚になり、煮卵も付きます。

グルメウォーカーの【いまむら】のページは、こちら

今日、店に入ってすぐ気になったのが、店内に流れる音楽。昨日買った【Def Tech】が流れていたのです!つい、お会計のときに、店員さんに聞いちゃいました。

「この音楽って有線ですか?」
「いえ、CDですよ」

嬉しい偶然でした♪


人気blogランキングへ

posted by nmf at 19:35 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン

2005年04月29日

麺場・浜虎

横浜駅・西口にあるお店です。

「本当に食べたい人だけに来てもらえる店」を目指し、あえて裏通りに開店した、そんなお店ですが…

本当に裏通りです!
目印は…【西口シネマ】です!

場所柄のせいか、女の子が一人で食べに来ている姿は見たことがありません。そして、今まで、一度も並んだことがありません…混まないんです…【浜虎】…すごく美味しいのに!

私はいつも【塩鶏そば】を食べます。

hamatora1.jpg【塩鶏そば】

太縮れ麺で、スープは透明の鶏がらです。メンマ、ほうれん草、ネギ、チャーシュー、煮卵が入っています。

【浜虎】のチャーシューは、豚じゃなく、鶏チャーシューです!はじめて食べたとき、それまでに経験のなかった食感と、味のさっぱり感に驚きました。でも、鶏がらスープにぴったり合います!

そして、煮卵。1個を縦半分に切って出すお店が多いですが、浜虎は、まんまるのまんま入ってます。理由は…

黄身が半熟で、とろっとろ!
まんまるのを「がぶっ!」って、かじったときに見える、輝くオレンジ色の黄身を見ると、すごく幸せになります♪

【浜虎】のおひや(水)は、ジャスミンティー!
もちろん、目の前にあるポットからお代わり自由。暑い夏の日に、お店に着いた直後なんて、ほっと一息つかせてくれます!

ありがたいと言えば、カウンターの下に、箱ティッシュを置いてくれてるところも嬉しい。3月中旬、花粉症の絶頂期に食べに行ったとき、大変助かりました!

それと、席に置いてある【浜虎通信】が可愛くて、面白い!
おそらく、店員さんが手書きしている、瓦版のようなものなんですが、私は【塩鶏そば】だけでなく、この【浜虎通信】のファンでもあります。不定期更新なので、前回の内容から変わっていないと、ちょっと残念です…

【浜虎】は、あまりにも並ばないので、

美味しいのにつぶれたらどうしよう…

と心配していましたが、【浜虎通信】によると、日吉に第2号店を出したそうです!!

hamatora2.jpg【浜虎通信】にあった日吉店の地図

日吉店では、自家製麺と、シュウマイに挑戦しているそうです!
お近くの方は是非!!

グルメウォーカーの【浜虎】のページは、こちら


人気blogランキングへ

posted by nmf at 18:11 | ☀ | Comment(7) | TrackBack(1) | ラーメン

2005年04月15日

信楽茶屋

image/nmf-2005-04-15T02:09:31-1.jpgimage/nmf-2005-04-15T02:09:31-2.jpgimage/nmf-2005-04-15T02:09:31-3.jpg

田村正和のCMで、keywordを登録すると、関連する番組が自動録画できるHDD/DVDレコーダーがあります。
ブログを始めるとき、このCMをきっかけに、カテゴリーを考えました。

私なら何をkeywordにするかな?

思いついたのが、【サッカー】【ラーメン】これだとCMのまんまなので【映画】と【本】をくっつけました。

ブログ開始から半月ほど経ちましたが、ようやく【ラーメン】への記事を投稿します!

食べ物系の記事には、なるべく綺麗な画像を添えたいな…と思いつつ、デジカメを買うでもなく、メガピクセル携帯に機種変するでもなく、時が過ぎ…

もう待てないので(?)しょぼ写メ画像ですが、始めちゃいます!

【信楽茶屋】

鶴見にある、魚介系+鶏+豚+野菜スープのラーメン店。麺は中太縮れ。味は、醤油、味噌、塩。様々なトッピングを選べます。

オススメは【塩ラーメン+岩海苔+煮卵】
肉汁じゅっ!の【餃子】も是非!

私が通い始めた頃は、鶴見だけでしたが、その後、平和島に、そして、今月、白楽にお店を出しました!祝!

横浜=家系、と思われがちですが、塩の美味しいところがたくさんあります!

乞うご期待!
追記

人気blogランキングへ

posted by nmf at 02:09 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。